0

その価値1000万円以上? 通勤時間の価値を考えどうするべきか考えてみました

僕は毎日片道30〜40分程度の時間をかけて通勤しています。
短い人だと10分未満だったり、長い人だと2時間だったりするんでしょうか。

 

たまに思うんですよね。通勤時間って無駄だなぁって。

 

ましてや、満員電車に乗るのなんてストレスなる分無駄どころかマイナスの要素です。
そんな時間にどのくらいの価値があるか考えてみました。

 

通勤時間に費やす時間

仮に通勤時間が片道1時間、往復で2時間だとして考えてみます。

1日の起きてる時間が18時間の人だと、1日の約10%が通勤時間だという事
極端に言えば、人生の10%が通勤時間だという事です。

 

10年その生活を続けたら、そのうち1年は通勤時間だという事になります。

こう考えると結構な時間を通勤に費やしてる気がしてきます。

test10

 

自分の通勤時間の価値を金額に置き換えてみる

更に、それらの時間価値を金額に置き換えてみました。
その移動時間自体に給料が出る事はありませんが、その金額を算出してみます。

 

時給は、仮にアルバイトの時給の全国平均に近い1000円としてみます。

求人情報サービスの「an」が発表した2013年3月時点でのデータです。
全国での平均時給は975円となっています。

http://xn--n8jvkb5a2kj7b5319eryg.net/heikinti.html

移動時間は片道1時間、往復2時間としておきます。
つまり1日の通勤時間の価値は2000円です。

月に20日出勤するとします。
20日x2,000円  = 40,000円

そんな日々が1年続きます。
40,000 x 12ヶ月 = 480,000円

30年続けているかもしれません。
480,000 x 30年 = 14,400,000円(1,440万円)

 

というわけで、30年間で1440万になりました。
今回は時給1000円として考えたので人によってはもっと高額になることでしょう。

当たり前に感じている通勤時間にも相当な価値があるような気がしてきました。

 

 せっかくだから通勤楽しんじゃおう

そんな通勤時間は無駄だから引っ越そうなんていう野暮な事は言いません。

むしろ、通勤時間とは

「総額1000万以上のリッチな時間」

って事にならないでしょうか。

 

そこで、こんな事を提案してみたいと思います。

通勤時間の過ごし方に「総額1000万円の」とつける

せっかくのリッチな時間なので通勤時間のそれぞれの過ごし方に
「総額1000万円の」をつけてみてはどうかなと考えてみました。

徒歩、電車、自転車、自家用車、バス、交通手段は様々ですが・・・

708f428a9f575daf71fcd86af7164761_s
総額1000万円の満員電車

433b9eb4778e4556fa21ee86d3f94160_s
総額1000万円の自転車通勤

60c924703c852a76f63a5648f9cb0835_s
総額1000万円の読書

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s
総額1000万円のスマホいじり

a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77_s
総額1000万円の居眠り

a5a462235626f7577b03d3d5652febd5_s
総額1000万円の運転

128fbaad83930f27116435948079c6a0_s
総額1000万円の徒歩

 

ご覧の通り、リッチさがアップするので、おすすめです。

皆さんもリッチな通勤ライフを楽しんでみてください。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。