【資産構築】師事する人はたくさんいた方が良いなと思った

【資産構築】師事する人はたくさんいた方が良いなと思った

資産運用の勉強などをするときは、特定の一人を師としないようにしています。

さとこよと資産構築

貯蓄は社会人になって割と早い段階ではじめ、資産運用・・・といっても株だけですが初めて10年ほどになります。

中長期で持ってることが多いのであまり積極的に取引はしておらず、期間や資産額の割に知識は割と浅いです

そんなんでもトータル実績ではプラス。

未確定の分も含めると資産額は2〜3倍にまで増やしています。

そんな僕ですが、資産構築・資産運用について調べることももちろんあります。

ネットで調べてると「なんかすごそうな人」に出会います。

実績の真偽はわからなくても、ブログや動画などのコンテンツの内容、Twitterのフォロワー数、周囲の反応などから「この人はすごいな」と感じるわけです。

あなたもそういう出会いをしていませんか?

そういう出会いをした時に僕が気を付けてることがあります。

その人がすべてだと考えない

ことです。

少なくとも特定の一人が言うことを妄信しすぎないようにしてます、

一人だけの情報を見てると、保管情報が入らないのでその人の発言がなんでも正しいように見えてくるんですよ。

ブログやYouTubeだとファンの賛同意見が目に入ることもあってなおさらです。

これ、どんな人でもそうなっちゃうと思うんですよ。

「なんかすごい人」だと伝え方もうまいので説得力もあり、他のその人のコンテンツで「その人の意見は正しい脳」になってるのですんなり受け入れちゃうと思うんです。

そこにファンの同調意見が加わりますしね。

本当に正しいことだけならいいんですけど、その人だって一人の人間です。

必ず毎回正しいことをいうとは限らないですし、資産運用の世界において正解が一つということもありえないです。

この思考パターンは絶対に避けいと思っています。

反対意見も調べる

みんなが素晴らしいと言ってる意見に出会った時は、あえて反対意見を調べてみます。

「生命保険は入らない方がいい」という話があったら「生命保険 加入 メリット」で調べてみるわけです。

反対の意見を見るとそちらの方が納得できる意見だった、なんてこともある話です。

その際、気をつけるのはできるだけ中立の人の意見を探すことです。

上の話で言えば、保険会社の記事や、文末にネット保険のアフィリエイトが貼ってあるような記事は偏向的な内容である可能性が高いです。

自分で判断するべき

結局のところ、資産構築において正解はなくて、仕事や家族構成、住んでる場所、生活スタイル、時の運など様々な条件によって最適解は変わってきますし、その責任は誰もとってくれないんですよ。

どんな結果になっても後悔しないよう、他人のせいにしてしまわない、多くの意見を取り入れて自分で判断する力を養いたいものです。