0

秋田の田沢湖に行ってきました。なにやら大型の調査プロジェクトがあるらしい

田沢湖に行ってきました

夏季休暇を利用して実家のある秋田へ帰っていました。
普段は、お墓参りや地元の友人と会う程度なのですが、今回はちょっと足を伸ばして田沢湖まで行ってきました。

 

20150817_1

この日は結構気温が高く、田沢湖付近でも30度近くの暑さ。
寄らなかったですが、田沢湖の遊泳可能なエリアも人で賑わっていました。

20150817_2

月並みですが、たつこ像を観てきました。

20150817_8

漢槎宮(かんさぐう)。
たつこ像のすぐ横にあるので寄ってみました。橋を渡って行きましたが、水位が低かったので歩いてもいけそうでした。

流れ着いた大木の浮木を祀っているんだそうです。

一緒に行った仲間でおみくじを引いたら4人中3人が大吉。
運がいいのか、大吉が出やすい神社なのかは謎です。

余談ですが、知る人ぞ知る「縁結びの神社」としても有名な神社。
参拝後に付き合い始めたという方もいるそうです。

行った時は知らなかったのですが、ご利益があると嬉しいですね。

 

湖面がとってもキレイ

20150817_3

この日は天気が良い上に水が澄んでいてとっても湖面が綺麗でした。

 

日本一深い湖

田沢湖は囲長 20 km程ですが、日本一の深さを誇っていて、最大水深は423.4メートルもあります。
ちなみに二位が北海道の支笏湖で360.1 メートル。

とはいえ、パッと見では深いのかどうかなんてわからないこの湖。
潜水艦とかでもぐってみたいね、なんて友人と冗談半分で話しながら帰路へとつきました。

 

今秋、調べるらしい

そんな冗談話をしていたら、実は湖底を調べるプロジェクトが動いていました。
以下、引用。

日本で最も深い湖、秋田県仙北市の田沢湖(423.4メートル)の湖底に今秋、最新の探査機器が潜る。市は本年度、海上技術安全研究所(海技研、東京)など複数の研究機関と共同で湖の科学調査に取り組んでいる。最深部にカメラが迫るのは初めてで、市は「田沢湖調査では史上最大のプロジェクトになる」と意気込む。

時期は9月以降、水中小型ロボットを使用して調査を行うそうです。
目的は、湖底の地図、地質の調査、堆積物の採取などが目的との事。

人が潜るわけではないですが、TVカメラを搭載した水中ロボットも投入予定とのことなので、湖底の様子を見ることができるかも知れませんね。

たつこ姫伝説の残る田沢湖。
堆積物以外に何かロマンめいたものなど出てきたりしないものでしょうか。龍とか(笑)

市長は、温泉や絶滅したクニマスを期待しているようです。

test9

「TVカメラ」という事はテレビ放送したりするんでしょうか。楽しみです。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。