TrinArt(とりんさまアート)によるイラスト生成がすごすぎる

雑記
スポンサーリンク

TrinArtと出会う

最近、AIによるイラスト生成の勢いが強いのですが、実際に使ってみると意外と使い方が難しいのが現実。なんとなく面白い絵は描けるのですが、その制御が非常に難しい。

僕もMidjourneyで遊んでみたのですが、まぁ全然期待した絵が作れないんですよ。

特に日本の漫画的なイラストを描かせようとすると特に難しくて、期待する品質のイラストが全然生成できません。全然かわいくなかったり人体が崩壊してたりとかなりチューニングが難しい。

そこにきてTrinArtですよ。

現状、会員向けのα版サービスとして提供されているのですがそれがとにかくすごい。

特にキャラクターイラストを重点的に学習させたモデルが面白く、かなり人体の再現度もかなり高いです。シンプルなワードでもこのくらいのものが生成されてしまうお手軽さです。

シンプルワードでもこのレベルのイラストができる

エヴァンゲリオン
ジブリ(でもそんなにジブリっぽくない)
初音ミク

人体の再現度が高いのでイラストによってはそのまま「日本のイラストレーターさんが描きました」って言っても騙せるレベルです。たまに絵を描く程度の自分如きでは敵わない領域にまで行ってしまわれました。

もちろん、この記事の表紙となる画像もTrinArtに作ってもらいました。謎言語の雑誌。

おっぱ

風景画もいける子です

人物だけでなく風景画のようなものだってお手のもの。

よくよくみると雰囲気レベルの風景なんですが、その雰囲気が良すぎる。

AIのべりすとには以前から登録してて、ポイントが余りまくってたので大いに遊んでいます。

使い方は超絶簡単

2022年9月11日時点のやつ。

基本的には会員になった上でTrinArtのページにアクセス。
絵のお題を記入して「絵を描く」を実行するだけと非常に簡単です。

右下の設定アイコンから詳細設定が可能です。僕はほとんどいじらず遊んでます。
以下のあたりだけいじっておけば素人が遊ぶ分には大体大丈夫・・・のはず。

  • 画面の幅/画面の高さ 文字通り。
  • モデル AIの中の人の指定です。現在は「キャラ+自動調整」が最高に良い感じです。
  • 固定シード 入れておくと同じ絵が描かせられます。微調整したい時などに。
  • 連続出力枚数 一度に複数枚描かせたい時に2以上にします。

「けいおん. Pixiv人気」と描いて作った例。わかる。
なんとなくPixiv人気とか入れといた方が安定する気がします。

マスコットのコヨイちゃんと締め

うちのサイトのマスコットも描けちゃいそうです。

「可愛い女の子 薄い紫髪 ポニーテール」お、悪くないぞ・・・
「可愛い女の子 薄い紫髪 ポニーテール ちびキャラ」良い感じ良い感じ
「パソコンを操作する少女 薄い紫髪 ポニーテール Pixiv人気  1girl」
「パソコンを操作する少女. Pixiv人気. 薄い紫髪. ポニーテール. 1girl」Pixivで人気です。
「パソコンを操作する少女. Pixiv人気. 薄い紫髪. ポニーテール. 1girl」
「寝ている少女. ボーカロイド. Pixiv人気. 薄い紫髪. ポニーテール. 1girl」

うーん、良い感じ。

なんといっても非技術者でも手軽に利用できるのが良いですね。

文章はAIのべりすとが描いて挿絵をTrinArtが描く、AIまかせの作品群が今後絶対に出てきますね。

楽しいおもちゃを手に入れました。気持ちはこんな感じですよ。

「喜ぶ少女. ボーカロイド. Pixiv人気. 薄い紫髪. ポニーテール. 1girl. upper body」

会員登録してない方はとりんさまAIにリプライして描いてもらうことも可能です。

みなさんもぜひ遊んでみてください。

色々チャレンジの記録

「VTuber. 薄い赤髪と青い赤髪. メイド服. Pixiv人気. ボーカロイド. 2girls.」何かを描かせようとしてる
「違う髪色のVTuber. レムとラム. 薄い赤髪と青い赤髪. メイド服. Pixiv人気. ボーカロイド. 2girls.」なんとか違う髪色の子を描きたい
「違う髪色のVTuber. 薄い赤髪と青い赤髪. メイド服. Pixiv人気. ボーカロイド. 2girls.」そろそろ諦めモード
「グランブルーファンタジー. Pixiv人気」グラブル絵得意そう
「グランブルーファンタジー. Pixiv人気」
「グランブルーファンタジー. Pixiv人気」保険でPixiv人気ってつけてる
「恥ずかしがる少女. ボーカロイド. Pixiv人気. 薄い紫髪. ポニーテール. 1girl. portrait」恥ずかしがってない

コメント

タイトルとURLをコピーしました