0

新Macbookの収納ケースには軽くて薄いA4クリアファイルが最強だった。

新Macbookを使い始めて半月ほど過ぎました。

携帯性を重視し、カバーの類はつけずに使っていたんですが、
持ち運びの際、他のモノと一緒にバッグに入れたりするので
傷がつかないか少し不安になってきました。

かつてMacBookAirが出た頃は茶封筒がぴったりって話もあったので
茶封筒を収納ケースとして使おうかなと思って部屋を漁ってみたんですよね。

英国Snugg社 MacBook 12 用 ケース - 合成レザー製・生涯補償付き (Apple MacBook 12, ブラック)wraplus for Macbook Retina 12 インチ 【レッド】 スキンシール

そんな時に出会ったのがこれでした

部屋を漁ってみたところ、茶封筒よりぴったりのアイテムに出会いました。

DSC_0435

これです。わかりますか?

DSC_0438

これこれ。

・・・そう!

DSC_0436

A4のクリアファイルです。

DSC_0437

A4のクリアファイルです!!

試しに使ってみたらピッタリでした。
見つけた瞬間これしかないと思って絶賛使用中です。

 

A4クリアファイルのここがいい

まとめるほどの情報はないですが、こんなところがメリットです。

  1. 簡単に手に入る
  2. 安いのでケースが傷ついても替えが効く
  3. 薄くて軽いので持ち運びの負担にならない
  4. 出し入れが簡単
  5. ケースに入れてもMacBookのお姿が拝める

当初候補だった茶封筒より、出し入れが簡単なので結構気に入っています。

 

強いて挙げるデメリット

いい事ばかりではなくデメリットも考えておきます。

  1. 衝撃耐性がない
  2. 「あの人、クリアファイルなんかに入れてる〜」って嘲笑されるかもしれない
  3. 出し入れが簡単なので、ポロっとでちゃうかもしれない

衝撃からの保護は今回の目的ではないので気にしない事にしました。

 

今後の話

使い始めて2日目。いい悪いの結論を出すにはまだ早いかもしれませんが、
まずはそこそこ満足しています。

またケースをつけない運用に戻る事もあるかもしれませんが、
しばらくはクリアファイルスタイルで行きたいなと思っています。

 

ちなみに

DSC_0439

ケーブルを繋いだままでも大丈夫!

 

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。