0

意識が低くてもいい!続ける事が苦手だけど朝活を1年続けられました

続ける事が苦手です。
3日坊主はなんとか回避するも、1週間、3週間、1ヶ月・・・どこかのタイミングで継続を断念してしまいます。朝活もその一つでした。

そんな僕ですが、ある仕組みを作ったおかげで結果的に朝活を1年続けることができました。

その内容を簡単にですがシェアしておきたいと思います。

※写真はイメージです

 一人でもできる朝活イベントを作った

Facebookで「ノマド朝活」というイベントを立て、その中で朝活を行いました。

毎週火曜日の7:00〜8:30に各自がそれぞれの場所で朝活をし、Facebook上のイベントページに投稿するというものです。一切集まったりしないイベントです。

自分自身も参加し1年の継続に至りました。間違いなく1年続きました。

 

目標は低くて良かった

朝活をやるっていうと

・早起きしてしっかり時間をとらなきゃいけない。
・高い目標を立てて行動しなければいけない。
・朝活イベントに興味があるけど出かけるのは面倒。

など、朝活ってちょっと大変な気がしていました。

 

ノマド朝活というイベントは、とにかく敷居を下げました。

 

・週1回だけにしました。時間は一応区切ってますが、いつ参加しても大丈夫です。
・しっかり勉強しても良いし、本を読むだけ、眠るだけ(笑)なんていうのでもOKにしました。
・Facebookに投稿するだけなので、家でも通勤電車でも、どこからでも参加できるようにしました。

誰でも参加しやすいように作ったルールですが、結果として自分に対する敷居も下げる事につながりました。

 

「時間がない!とりあえず電車の中で本を読んだ事を朝活にしちゃえ!」

なんていう事もありましたが、それもOKなので継続した事には間違いないんです。

 

朝活する日を決め、その記録を残すようにした

ゆるい朝活ではあるんですが、以下のルール下で行っています。

1)イベントを立てて実施する日を決める

2)実際の朝活(なんでも良い)

3)Facebookに書き込む

実施日を決めて、その結果を残すようにした事が、「朝活をした」という実感につながりました。
漠然とした「朝活をする」からの脱却です。

記録していないければ1年続いた事にも気づかなかったと思います。

 

他の人と朝活を共有した

結構自分には甘いので一人だとすぐに朝活なんてやめられちゃうんですよね。

ノマド朝活を通してたくさんの人と朝活を共有する事がモチベーションの維持につながりました。
一人だけだとここまで続かなかったと思います。

ここからは他の方の朝活も紹介していきます。

 

身近な人と楽しむ朝活っていい

家族と楽しむ朝活ってステキじゃないですか?

20150617_1

この写真はノマド朝活に昨年投稿いただいたものです。
お子さんとの朝食の時間をシェアいただきました。

1人暮らしの自分からは想像も付かない朝活でした。
朝活と言う時間を、家族との交流の時間にしてしまった例です。

 

おいしく楽しい朝活

20150617_2

モーニングメニューを扱ってるお店で朝カレーを食べながらの朝活。
傍には本を置き食後には読書。なんとも優雅な感じです。

お店のモーニングも楽しんじゃう朝活もステキです。

場所を変えてみるのも朝活成功のポイントかも。

 

モノ作りをシェアする朝活

20150617_3

アクセサリを作り、その作品を投稿されている方もいます。

作っただけで終わらず、皆に見てもらえるのって嬉しいですよね。
個性がより強く見せられる、素敵な朝活だと思います。

 

朝活の楽しみ方って一つじゃない

僕の思う朝活はとっても自由です。
自由に活動して「朝活した」って言い張ってみたらいいんです。
朝活は意識の高い人の高尚な活動ではないんです。

ここまでのポイント、簡単にまとめておきます。

 

  1. 家や電車の中でやったって朝活は朝活!
  2. 難しい事をしようとしなくていい!
  3. 週一でもいいから、いつやるのか決めよう!
  4. 短時間でもいいからやったら、やった事にしちゃおう!
  5. 他人をまきこんじゃえ!
  6. オシャレな朝食など、他の楽しみも作ってみよう!
  7. 小さな朝活でも良いからやったら記録に残そう!

 

朝活、はじめてみませんか?

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。