0

新型MacBook4ヶ月目!個人の感想に満ちあふれた勝手レビュー

新しいMacBook、軽くて小さくて、でも性能(CPU)はちょっと控えめなのが特徴です。
13インチのMacBookAirから乗り換え、3ヶ月ほどが過ぎました。

比較的違和感なく移行できましたが、それから使っていて実際に感じたことを書いていきたいと思います。主なポイントは以下の4つです。

  • 処理速度は遅い?
  • キーボードの使い心地はどう?
  • どのくらい軽いの?
  • バッテリーの持ちは良いのか?
  • USB Type-Cが1個あるだけだけど

ちなみに仕事ではバリバリのWindowsユーザーで、Macは趣味の範囲でいじっています。平日中の使用時間は1日6時間前後だと思います。
買ったのは上位モデルの方で、用途はブラウジングや動画閲覧が中心、たまにPhotoShopなどを使っています。

test19

 

処理速度

ブラウジングが主な用途なこともあって普段使いの中で不便を感じることはありません。

開発用途も考えていましたが現在はPhotoShopなどをいじる程度に使ってます。メモリが8GBということもあって写真加工など軽度の利用では全く問題なく使えています。

ゲームはほとんどしませんが、Paralells Desktop( +Windows)で同人ゲームの「東方紺珠伝 体験版」を試しにプレイしてみた際には問題なく動かすことができたので、割とがんばってくれるみたいです。

※キーボードでのプレイがしんどかったので軽く遊んだくらいです。

スクリーンショット 2015-09-07 12.50.25

 

キーボード

13インチMacBookからの乗り換えなので、本体サイズとしては一回り小さくなりました。

一方、キーボードは本体ギリギリのサイズまで場所をとるようになり、本体の小ささの割にキーボードのサイズはほとんど変わりありません。カーソルキーの上下キーがコンパクトになってしまったのでそこはたまに押し間違える事があるかも。

バタフライ構造のキーボードは押し込みが浅く、使い始めた当初は多少の違和感がありましたが単なる慣れの問題。今では全く違和感なく使っています。押し心地は悪くないです。

20150905_3

 

軽さ

MacBook本体自体については改めて言うまでもないですね。
文句なしに軽くて出かける際のバッグのお供になっています。

また、MacBookAirに比べて電源が小さいので持ち運びしやすいので泊まりがけで出かけるような場合にもあまり邪魔になりません。

20150905_1

左がMacBookAir、右が新型 MacBookです。
見ての通りケーブルも非常に細く、とってもコンパクト。

あえて難点をあげるなら、軽さのあまり「片手でスクリーン端を持って移動させてしまう」自分の取り扱いの雑さが露見してしまうことでしょうか。まだ壊れてないです。

 

バッテリー

カタログスペックで9時間の稼働時間で、現在の用途ではバッテリ切れまで使う機会はないのですが、たまに使う程度には1日持ち歩いても大丈夫です。

ただ僕の場合、Paralells Desktopなども動かしてるせいか公称値の半分程度しか持たないかも。

 

 

USB Type-C

電源兼USBポートであるUSB Type-C、普段使いには大きな問題はありません。

小さな問題はたくさんあるわけで、通常のUSB機器を使おうと思ったらコネクタの変換をする必要があるし、本体充電しながらUSBを使いたいと思った日には下画像のような事になってしまいます。

20150905_2
繋いでる左側が電源、右がmicroUSBケーブル。ちょっと格好悪い・・・。

このアダプタを持ち歩くのを忘れるとお手上げ状態になってしまうので大事な存在です。

 

買って良かった!

今となってはMacBookAir Retinaモデルの噂も出てきていて、そっちが本来の大本命だったんですが、こっちはこっちでとても満足しています。不満点も許容範囲です。

購入前にも感じてましたが、「性能や拡張性はイマイチ(それほど不便はしない)」でも「軽いし小さいので持ち運びやすい」という結果となりました。

しばらくはこのMacBookで頑張っていきたいと思います。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。