1

半年待ち続けたMacBookの注文がキャンセルになった話

2015年4月10日、Appleより新型のMacBookが発売されました。
僕としては待ちに待った新モデルの発売で、迷う事なく注文をしたのですが、ある予想外に出来事により注文キャンセルとなってしまいました。
せっかくなので記事としてまとめておきます。

先にオチを書いておくと、くだらない自分自身のミスです。
20150516mac

僕とMacbookの馴れ初め

昔も今も基本的にWindowsユーザーで、家でも会社でもWindowsデスクトップ。
モバイルは通話用のガラケーと格安SIMをセットしたAndroidの2台運用。
iPodTouchは持っていますが、APPLE信者ではない事は間違いないと思います。

そんな僕ですが、ノートパソコンに関しては2011年モデルのMacBookAir(以降MBA)を愛用しています。

元々、iPhoneアプリを作ろうというきっかけで購入したMBAですが、
トラックパッドのマジックさが気持ちよすぎてすっかり虜に。
もちろん開発にも使ってるんですが、このトラックパッドで気持ちよくブラウジングする友とも言える存在です。

今使っているMacBookAirがヤバイ

現在も愛用中のMBAさん、僕の扱いの悪さもあってひん死の状態だったりします。

2011年モデルなのにメモリが最大でも4Gしか無いんですけど、
Windowsを走らせるParallels Desktopを動かしたりアドビのソフトを使ったりしてるので常にヒーヒー言ってます。

それに加え、以下の様な問題が現在発生中です。
同じ時期のMBAユーザーの中でもなかなかココまでヒドイ人はいないと思っています。

  1. カーソルキーの上キーのツメが折れてほとんど乗っかってるだけの状態
  2. 台風の日に持ち出そうとビニール袋に包むも、逆に水を溜め込む結果となり大浸水。
    開閉センサーがおかしくなったりするも奇跡の大復活。ただし、たまにセンサーがおかしくなる。
  3. 3本ローラー(トレーニング器具。説明省略)を自宅内で使ってる際に激しく転倒。
    近くにあったMBAにぶつかり、MBA激しく跳ぶ。以降、内部ファンから異音
  4. 数年の使用によりバッテリーが寿命を迎え、警告表示が出るように。
  5. アドビやら開発環境をインストールしてる為にSSDの容量が枯渇

見ての通り、僕の扱いが悪い事によるものが大半ですが。
とにかく僕にとってMacBookを買い換える事は一刻を争う事だったのです。

どうせなら軽くて良いものにしたかった

買い替えを思い立ったとき、ネット界隈には12インチモデルのMacBookAirの情報が流れている時でした。
確か2014年の秋口の事だったと思います。

Retinaらしい。もっと薄くなるらしい。2014年末くらいに発売されるらしい。
そんな感じの噂をネットで見て、それの発売を待つ事にしました。

ただ、予想は大きく裏切られ、2014年の12月には出る事は無く、2015年3月の「新しいMacBook」発表まで悶々とする日々を送る結果となりました。

2015年4月、注文

3月の新型MacBook発表の直後、僕の心は踊る一方、USB Type-Cが1つしかポートが無いという事実に僕の心は揺れ動きました。
幸い、発売までは予約すらできなかったので、現物を見てから注文しようかなというのんびりしたスタンスで居る事にしました。

発売日当日も割と悠長に構えていたものです。

が、店頭には置かずオンラインショップのみでの販売。
更には在庫が少ないのかオンラインショップで注文しても4-6週間待ちという事実。
一転して現物を見ることも無いまま注文をする事となりました。

上位モデルのCPUオプション付き、アップルケアとアダプタをつけ、
合計 ¥265,248 。この日を待ち続けていたので迷わずカード一括払いです。

昨年の秋口から待ち続けて半年以上、ようやくの注文です。

Apple Storeからの通知

さて、オチも近いのでさくさく話は進みます。
5月に入り、iTunesで音楽を買ったりしていた僕にこんなメールが届きました。
 20150516メール

クレジットカードの期限でもきてたかなと思った僕は、ログインしてカードの情報を更新。
修正もしたから何かあれば連絡くるでしょ、と軽い気持ちで構えていたのが間違いでした。

そろそろMacBookが発送になる時期。1ヶ月近く待つ結果になってたのでぼんやりと楽しみにしていました。

注文のキャンセル

そのメールから1週間後、このメールが届きました。
僕の心は赤紙でも届いたかのような気持ちに包まれました。

20150516メール2

メールを3度見くらいしました。

連絡って何?電話なんてきてないよ?

そう、この時になって前回のメールの意味にようやく気付きましたが、もう後の祭りです。
はっきり「キャンセルしたよ」と、「欲しい時は新規注文してね」と書いてあるんですよね。

僕と3枚のクレジットカード

さて、僕は3枚のクレジットカードを持っています。
1枚はTSUTAYAカードを兼ねたカード、
1枚は某ホームセンターで作ったカード、
最期の1枚は昔の勤め先の絡みで買ったカード。

JCBやらvisaだったりで割とテキトウに使い分けています。

その内、TSUTAYAカードをAPPLE IDと紐付けていたんですよね。TSUTAYAカード。

僕のTSUTAYAカード、後になってから気付いたんですけど、上限が20万だったんですよ。

20万。

今回の注文合計 ¥265,248

 

その差額。プライスレス65,248円。僕の春は終わりました。

 

そんなわけで、今もひん死のMBAを使っています。

結論

クレジットカードの上限額には気をつけよう!

ちなみに5/16日時点、仙台のアップルストアに英字キーボードのMacBookなら在庫がありました。
JISキーボードが良いので買わなかったけど。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。