夜と猫とウォーキング

夜と猫とウォーキング

ウォーキングを夜にしてる

ウォーキング(ジョギング)をしています。

平日は会社勤めをしているのですが、新型コロナの影響でテレワークが多い日々の中、少しでも体を動かそうということで今年の4月頃から本格的にはじめました。

特別の道具もいらず、家で行う運動と違って景色が変わるのが良い点です。

続けているうちにある楽しみ方に気づきました。

夜に、というのは日中仕事をしてるのもあるのですが、今の暑い夏に外出するのはキツいからというのも大きいです。

ついでウォーキング

僕が運動するときは大抵そうなのですが、ただただウォーキングをするというのも辛いと思ってしまう方です。

何かしら「ついで」でできることをセットで行っています。

自転車に乗るならちょっと遠くの温泉に入る
家で運動するなら動画を楽しみながらする
などです。

外に出るなら「移動という変化」に合わせた「ついで」作業を、家の中なら「視覚や聴覚」がフリーになることに合わせた「ついで」作業を、セットで行うと非常に相性が良いですね。

ウォーキングの場合は、最初は色々と通ったことのない道を散策してみるところから始まり、その後、ついでに深夜までやってるスーパーに寄って食材を買ってくるという楽しみ方にシフトしました。

目的もなく運動を行うことに比べると、実行するまでのハードルが下がってる気がします。

ただし、ジョギングで行った場合は食材を持ってる都合で復路が強制ウォーキングになってしまうささいな問題もあったりします。

猫スポット巡りという楽しみ方

さて、最近は猫スポット巡りウォーキングに目覚めました。

夜に出歩くと猫との遭遇率が高く、夜のウォーキングと非常に相性が良いことに気づいたのです。

2km圏内に4、5箇所の猫スポットを知ってるのでまぁまぁの確率で猫に遭遇できます。

アパート前の猫
近所のアパートの前
家の前の猫
住宅地のあるお家の前
球場敷地内の猫
楽天の球場敷地内

このスポット巡りがなかなか楽しい。野良猫が多いのでなかなかなついてはくれないのですが、動物好きとしてはこうやって猫を見つけるだけでもちょっとテンションがあがりあすね。

これによってウォーキングのやる気が何倍にも上がった気がします。

夜ウォーキングのメリット

ということで色々試して猫スポット巡り夜ウォーキングが自分の運動スタイルの一つとなりました。

  • 運動効果
  • 途中で食材の買い出し
  • 猫による癒し

という一石三鳥な効果を生み出す運動となってくれています。

ウォーキングに興味があるけど続かないという人はこういった別の目的を作ってみてはどうでしょうか。

もちろん人通りの少ない夜でのウォーキングなので不審者にはくれぐれもお気をつけください。