僕が猫カフェを絶対にオススメしない7の理由

僕が猫カフェを絶対にオススメしない7の理由

猫様のイラスト

猫カフェ、行ったことあるでしょうか?
猫と触れ合うことができるお店の総称です。

さとこよの住む仙台にも仙台駅近辺を中心に店舗がいくつかあり、何度か足を運んでいます。

いい場所だと思いますよね。だって猫がいるんですから。

 

でも、行ったことが無い人にはぜひ伝えておきたい・・・

 

業界の闇を・・・。

 

こんなこと書いたことがないのですが、今回は思い切って書いておこうと思います。

 

僕は猫カフェをオススメしません。

 

その理由はたくさんありますが、7つにまとめてお教えしたいと思います。

 

1.猫尊人卑の造り

男尊女卑ならぬ猫尊人卑の空間です。

猫カフェは猫様のために存在しています。
空間の造りは猫最優先。人間風情は二の次です。

猫様さえ良ければいい。そんな造りのお店が多いです。

行く場合、人間は猫の下僕である自覚を持ちましょう。

2.実は全然カフェじゃない

猫カフェの多くは実はカフェじゃ無いんです。

気持ち程度にファミレスにあるようなドリンクバーのマシンがあるくらいで全然カフェじゃないです。

1にある通り、何から何まで猫様のための空間です。
飲み物は自分で取りに行くつもりで訪問しましょう。

3.汚らわしい人の手では触ることが許されない

なんと僕ら人間はそのままでは猫に触れさせてもらうことしかできません。

多くの店では事前に手洗い、消毒することが義務付けられています。

ルールは守りましょう。

4.犬派の心が奪われてしまう

恐ろしいことに、犬派が行った場合に猫に心を奪われてしまう危険性があります。
だってかわいいのだもの。

犬派が行くときは強い意志をもって訪問する必要があります。

5.うちの子じゃないことが悔しくなる

気づいていますか?
お店にどんなに可愛い子がいてもそれは我が家の子では無いんです。

可愛ければ可愛いほどそのギャップに苦しむことになります。

6.店員さんとの関係性に嫉妬する

僕らがどんなに猫たちと仲良くしようとしても、そこには大きな壁が立ちはだかります。

店員さんです。

やつらは猫と親密な関係を気づいている場合が多く、僕らがどんなに気を引こうとしても反応のなかった猫たちの心を横からかっさらっていきます。

見事なまでに。

その関係性に嫉妬すること間違いなし。我々苦汁をのまされることになります。

7.帰るのがつらくなる

どんなに猫たちが可愛いと行っても所詮はその時だけの関係。

いずれは別れの時がやってきます。

悔しい・・・。

また会うことができるといっても別れには違いありません。

耐えることができますか?

まとめ

7つの猫カフェをオススメしないポイントをご紹介しました。

 

つまり、猫、とっても可愛いです。

猫カフェ、とってもいい場所です。

 

でも、猫カフェは黙ってても人気で混んでしまいます。

 

だから僕からはオススメしません。

勝手に混むから。

 

以上、猫カフェは楽しいところです。
動物好きの方にはおすすめでなので行ってみてください。