1

選び方に悩んだら!シンプルMacBook比較

僕がMacBookを買い逃してしまって数日。
その間に15インチのMacBookProの新型が登場しました。

そんな情報をみているうちに、そもそも新型MacBookを買う必要があるのかわからなくなってきました。ひょっとして他のMacBookでも良いんじゃないかと。

こういう時はシンプルにしてみるのが一番、という事でボクの独断と偏見でMacBookの比較をしてみたのでご紹介したいと思います。
ちょっとMacに興味があるけど何を買って良いかわからない、と言う人は参考にしてみて下さい。

そもそもMacとは

パソコンの一種です。
でもWindowsではないのでWindows用として作られているアプリは使えません。
スマホでいう。AndroidとiPhoneくらいの違いがあります。

大きく3種類

MacBookはサイズや性能の違う3種類に分かれています。

  1. MacBook
  2. MacBookAir
  3. MacBookPro

細かいところはさておき比較

できるだけシンプルな形の比較表を作ってみました。参考にしてみてください。

20150519比較

 軽くて小さいMacBook

僕が、購入手続きのミスによりキャンセルされてしまった完全新型MacBookです。
ProとかAirとか付いてないどころか、普通のUSBポートが付いて無いのでスマホの充電などがしにくい特別仕様です。

軽くて小さい事を求める人や、とりあえず新しい物を持っておきたい人向けです。
さりげなく本体カラーが選べるのポイント。

小ささを求めたが為、値段が高い割に性能は低くなってしまったのも特徴。
新しすぎて在庫が少なく、すぐの入手は難しいかもしれません。

とりあえず持ってみたい人向けのMacBookAir

空気の様な軽さにちなんだ「Air」、だと思うけど後発の新型MacBookに軽さで負けてしまったのがこのMacBookAirです。

MacBookシリーズの中では安価で、重さや性能もほど良い感じ。
11インチか13インチの差は、ほぼ画面サイズの差だけ。さりげなく13インチモデルにはSDカードのスロットがついてます。

難点をしいてあげると画面の綺麗さ。

プロ向けのMacBookPro

名前通り、プロ仕様MacBookPro
特にやりたい事がない人が買うと持て余してしまうくらいの性能です。

性能は良いけれど、持ち運ぶには辛い重さ(1.6~2.0kg)なのでバッグなどに入れて持ち歩きたい人には不向き。
ネットだけしかしない人には、黙ってMacBook・MacBookAirにしておくべきです。

動画編集などを視野に入れているなら選択肢に入ってくるかも。

ボクは心揺れています

せっかくだから新しいMacBookを買おうと思ってましたが、落ち着いて考えるとMacBookAirでも充分な気がしています。
持ち運びたいのでMacBookProは選択肢にあがってきませんが、MacBookである必要はないんですよね。せっかくだから新しいものにしたいというくらいの気持ち。

もう少し悩む日々が続きそうです。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。