無理せず節約したいので固定費の見直し

無理せず節約したいので固定費の見直し

そんなに無駄遣いはしていないつもりで生きていますが、もう少しだけ月々の貯蓄額を増やしたいなと思うこの頃。
「コンセントを抜く」ような日々努力する行動は大変なので、それ以外のところで見直しをしてみました。

わかりやすいところで、一定額かかってくる固定費の見直し。

自分のように熱し易く冷め易いタイプにはオススメの節約術です。

自分の場合は家計簿だけは日々つけていますが、それを見返してみると色々とあるものです。

年会費のかかるクレジットカードの解約

気づかないうちに引き落とされてるので見落としがちなこれ。

自分の場合は、昔に仕事の関係で契約したクレジットカードです。
無料のクレジットカードも多い中、年会費が1000円以上取られていたんですよね。

たかが1000円といっても10年で12万円。
そのクレジットカード独自のサービスの恩恵を受けてたわけではないので意を決して解約をしました。

プロバイダの支払いに使ってたのですが、この手の支払い変更はネットからできるので他のクレカに変更しました。

不要な月額制サービスの解約

ジムのような施設の利用料だったり、Amazon PrimeやHuluなどの月額制サービスの見直しをしました。
ジムには入会してませんけどね。

色々チェックしてみるとチリも積もればという感じで合計で一万円近いことに。見落としがちな支出です。

とはいえ、Amazon Primeなど活用できているサービスは継続。

暫定で、電子書籍の定期購読(約1000円/月)を一旦解約。
他にもアプリ内の月額コースを解約しました。

判断基準としては「それがないと本当に困るか」、「必要な時に利用する場合とどちらが安いか」といったところでしょうか。

必要な月額制サービスの年払いへの移行

どうしても必要なものに関しては、できるだけローコストになるように変更。
年払いにすると月額よりもお得になるケースがあります。

すでに実施していますが、デザイン作業に使っているAdobe Creative Cloudはお得な購入方法を利用しています。

他にも、NHKの支払いを年払いに変更しました。
手続きが面倒かな〜と思ったらネットから簡単にできました。

自分の場合はYahoo!公金支払いをできる環境にあったのでこれを利用。
もともと2ヶ月払いでしたが、年払いしたことで年間で1100円程お得になりました(地上波の場合)。

地道すぎ!でもね

で、どれだけお得になったんだよといえば月々で1500円くらいでした。
(3000円くらいのサービスも解約したのですが、もとから期間限定のつもりだったのでそれを入れるのは反則というもの)

「色々やって1500円かよ」って感じでもあるのですが、瞬間的なちょっとの手間で、月々の負担が減らせるのは良いことだと思いませんか?
困ってないからと現状に甘えず細かい見直しをしていきたいものです。

ミニマルで楽しい生活を

お金をかけることだけが充実した暮らしとは限らない。
楽しくコンパクトな生活を追い求めるのが当サイト「コヨイ」です。
小さいガジェットを試したり、無理のない範囲で節約をしたり、時には脱線しながら運営をしています。見た人の今後にとって1ミリでも参考になってくれたら嬉しいです。

良かったなと思ったら、記事のシェア(↓にSNSボタンがあります)やTwitterアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。