貯蓄に必要なのは、先取り貯蓄でも節約でもなく、プライドを捨てることではないのか。

貯蓄に必要なのは、先取り貯蓄でも節約でもなく、プライドを捨てることではないのか。

最近気づいたんですが、「物を買うなら最高グレードの物を買わなければ気がすまない」人が一定数いるんですね。
パソコンなら上位モデル、車も高いグレード、ブランド品を買わないと気が済まないという層です。

基本的に「目的が果たせればOK」というスタンスで生きてきた自分にとっては考えられないことでした。

そしてこの思考がある限りは、貯蓄するのは絶対に無理なのではとすら思っています。

数百円の小さな節約より、万超えの大きな買い物をしないことの方が余程効果があることに気づくべき

先取り貯蓄も小さな節約も大きな買い物の前には無意味

大きな買い物をするととにかくお金がなくなります。

どんなに先取り貯蓄をしてもお金が無くなったらその貯蓄を切り崩すことになりますし、毎月1万円節約しても1回で10万クラスの買い物をしていたらその節約分も消えてしまいます。

貯蓄の基本は大きな支出の流れを止めることだと思うので、何かのこだわりで「とにかく良い物」にこだわる人がいたらその意識を止めることが必要ですよね。

そのプライド、捨てられないのかな

この考えを持ってる方、すぐにそのプライドを捨てるべきだと思いました。
最高グレードを求めることに何の意味があるのか。

それが自分にとってお金をかける価値がある趣味であればいうことはありません。
でも、それが物を買うならとにかく高い物がいい、みたいな思考に陥っていたら危険なことです。

しかも、プライドだなんだと言いつつ現実は「自分の手の届く範囲」に留まるようブレーキをかけてると思うのですよ。
年収300万程度の人だったらいいとこ数百万程度の車までしか手を出さないと思うんです。

そんな手の届く範囲でしかできない高いものへのこだわりやプライドにどれだけの価値があるんでしょうか。

その人の考えを知りたい

と考えたのは自分がブランド品などにこだわりがないから。

でもこだわりがある人の考えもあるはず。どういった思考で高いものを買うのかその頭の中を覗いてみたいです。
ご意見お待ちしております。

最後に

読んでいただきありがとうございました。
ぜひ、SNSへのシェアやTwitterのフォローをよろしくお願いします。