『まさに天国』鎌倉乃豆柴カフェは最高の場所でした

  • 2019.06.05
『まさに天国』鎌倉乃豆柴カフェは最高の場所でした

ゴールデンウィークのある日

2019年5月某日、鎌倉にいました。

ゴールデンウィーク。せっかくの10連休だし、どこか行こうと一人出かけたのが鎌倉。

ほぼ無計画で、とりあえず行ってみよう、くらいのノリでした。

夜行バスで仙台から横浜へ行き、すぐに鎌倉へ。

早朝の小町通りは閑散としています。

どこかお店には寄って行きたいけど、オープンまでどうやって時間潰そうか考えて歩いてました。

そんな時、運命的な出会いが・・・

豆柴カフェの看板です。
鎌倉乃豆柴カフェというお店です。

存在を全く知らなかったのですが、ワンコ好きとしてはこの運命的な出会いを逃すことはできません。

「なんとなく鎌倉ぶらり旅」から「豆柴カフェ訪問」に目的が変わった瞬間です。

待つのか待たないのか

とりあえず鶴岡八幡くらいしか行く場所がなかったのと、早朝で神社も空いていたのでみてきた後でも8時台でした。
オープンは10時。お店の前にはまだお客さんの影も形もありません。

のんびり時間に合わせて行こうと思ったのですが、そこはGW。
一応チェックしてみたらこんなツイートが流れていたんですよ。

万が一に見られないことがあっては困る!ということで9時頃から開店を待つ道を選びました。

 

待ちの列は嫌い。でも豆柴には変えられません。

 

一番乗りでの開店待ち。

なかなか他にくる人がいません。

 

ちょっと恥ずかしいです。

途中、他の方から常連さんに間違われる珍事もありました。

 

オープン30分前くらいから徐々に人が増え始め・・・

10時。無事に入店を果たしたのでした。
結局、オープン前には20〜30人ほど待ちの列ができていたので待った甲斐はありましたね。

ゴールデンウィークだったので特別に混んでいたようですが、普段の土日でも時間帯によっては1時間程度の待ちになることがあるようですね

天国

中に関してはあまり語ることはありません。

 

可愛い。

 

それにつきます。

可愛いスタッフ紹介。

可愛い白い子、茶色い子、黒い子!

かわいいたくさん!!

かわいい*!!!

かわいい。

かわいいです。

30分で強制退場というわかりやすいシステムでした。

30分はあっという間に過ぎ退店。良き場所でした。
余談で、後ほど豆柴カフェに関して調べてて悪い噂を目にすることもありましたが、そんな雰囲気は感じませんでした。

お店について

よくある猫カフェなどと同様、カフェという感じは全くありません。

30分交代制。10人強の人が一緒に出入りする仕組みだったように思います。

入場料は大人880円、子供580円。
ワンドリンクがワンコだけにが付いてきます。

仙台にもできてくれないでしょうか。

おまけ

ほぼ隣にある猫カフェマンチカンズにハシゴし、何故かいる柴犬とも戯れてきました。

逆にこちらはメニューがちゃんとしてて客席もあり、ちゃんとカフェしていました。

鎌倉、他にフクロウカフェもあるようで、動物方面に強いエリアなんですね。

行ってよかったです。