PayPalの本人確認が面倒臭かったのでメモ

PayPalの本人確認が面倒臭かったのでメモ

英語に弱いので、海外サイトが苦手です。

それでも海外通販やKickstarterを使うことがあるので。そんなときの支払いは極力PayPalで行うようにしています。
カード払いよりは安心感がありますからね。

そんなPayPalで支払いを受ける必要がでてきました。
そのためには本人確認が必要です。

この本人確認がすごく面倒でした。
今後二度とこの手続きをすることはないと思いますが、誰かのために記録を残しておきます。

PayPayサイトの情報

サイトに記載されてる組み合わせは以下の通りです。

氏名・現住所が確認できる書類【A】から2点または、
氏名・現住所が確認できる書類【A】から1点、【B】から1点

【A】
運転免許証
パスポート(日本国籍の方のみ、2020年2月4日以前に発行されたもののみ)
住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(通知カードは受け付けられません)
住民票の写しの原本(コピー不可)または全部事項証明書(戸籍謄本)(6か月以内に発行されたもの)
健康保険証
各種年金手帳
各種福祉手帳
在留カード(外国籍の方)

【B】
電気代の領収書(※)
都市ガス代の領収書(※)
水道代の領収書(※)
固定電話代の領収書(※)
【受け付けができるもの】
※ご同居のご家族名義(住所・姓が同一の方に限ります)でもご提出が可能です。
※社会保険料の領収書、国税・地方税の領収書、納税証明書のご提出も可能です。
※外国籍の方は、お名前がカタカナで記載されていても受け付けが可能です。

【受け付けができないもの】
※請求書、またはクレジットカード会社等の明細書は受け付けできません。
※住所の記載がないものは受け付けできません(マンション名・建物名・部屋番号のみ記載されているもの)。
※延滞請求・督促状・口座振替開始・休止のお知らせ等は受け付けできません。

引用元 本人確認書類(個人)|サポート-PayPal(ペイパル)

オススメの組み合わせ

最終的にはA+Aの組み合わせで解決しました。
運転免許証と健康保険証です。健康保険証の住所は手書きで問題なかったです。

色々書かれてますが、下に示した書類が比較的用意しやすい組み合わせかと思います。

PayPalのオススメ本人確認書類

ただし、自分の場合は使えないものが多数ありました。

  • パスポート
    作ったことない
  • マイナンバーカード
    発行してない
  • 水道代の領収書
    建物の都合でマンションのオーナーに支払うため一般的な領収書がない。
  • 電気代の領収書
    新電力の都合で領収書がない。近しい書類には住所がないため証明書としての効力がない。

という状況だったため、前述の組み合わせとなりました。

都市ガスの領収書はあったのですが、なぜか受け付けてもらえませんでした。
そもそも入力フォームの選択肢に都市ガスがでなかったです。なぜヘルプには書かれているのか・・・。

免許証がない方だと、マイナンバーカードはほぼ必須かも知れませんね。

ちなみに、本人確認が済むと郵送で暗証番号が届き、それを入力することで無事本人確認完了となります。

あー、もうやだやだ。