色々あって引っ越しをしました

色々あって引っ越しをしました

このブログで触れることもなく、つい1年半ほど前に結婚を機に引っ越しをしたのですが、色々あって引っ越しをしました。

大きくは2点。

  • いざ住んでみたら思ったより狭かった
  • 上の住人の騒音問題

 

思ったより狭かった

一点目はコロナの影響が読めなかったのが大きい。

ちょうどコロナが蔓延する少し前、2019年末に物件を決め1月に入居したのですが、まさかコロナによるテレワーク生活に突入するとは契約時には思ってもおらず。

平日は自室は寝る以外で活用しないだろうからと、必要最小限の広さにしていたのです。

最小限の広さは最小限の広さであって四六時中いるスペースではないのですよ。しかも自室には窓もなかったので時間の感覚も分かりにくく監禁されてるような気分。

テレワーク生活を1年はこなしましたが、さすがにもう限界という状況に達してました。

騒音問題

二点目はまったくの計算外のこと。

上の階の部屋が幼稚園生くらいのお子さんがいる家だったんですよね。

それがコロナの影響なのかとにかく足音が響く響く。

かかとから打ちつけるような足音や地団駄を踏む音が朝晩鳴り響くわけです。

大家さん経由で話をしてもらったものの子供の足音が収まるわけもなく。

朝にどたばた、仕事中にどたばた、休みの日にどたばたと、こちらも1年我慢しましたが、さすがに限界がきてました。

引っ越し後にでくわす別の問題

そんなこんなで2021年5月に引っ越しをし、40平米くらいから60平米くらいの物件にランクアップを果たしました。

築年数は諦めたので設備は古いものの、駅やショッピングモールへのアクセスはよい住宅地の低層マンション。

かなり良い条件の物件に出会うことができました。

騒音問題からも無事脱却・・・・したわけですが、まさかのトラブルが。

なかなか全て完璧にはいかないものですね。気が向けばそちらのトラブルについても書きたいと思います。