0

FBの友達300人!世界を広げるために行った場所の話

気づいたらFacebookの友達の数が300人を突破していました。
もっと多くの友達を持ってる人もたくさんいると思いますが、ほんの5年くらい前の、家と会社の往復ばかりだったころから考えると、300人に達するまでの数年間で色々な人との接点を持つことができました。

FBの友達の一部は、友人や会社の同僚ですが、ほとんどはあちこちのイベントに参加することでできた接点です。
ホントいろんな人と接点を持つことができましたが、場所によって集まる人の傾向に差があるような気がしたのでちょっと書きまとめてみたいと思います。

3dc8bdeb66995e3dd26cfda5367e5934_s

 

朝活イベント

お金があまりかからないイベントが多いです。

朝の限られた時間で行うセミナー的なものもあれば、一緒に何か話したりするものもあります。

また、比較的時間の都合がつきやすい大学生や新社会人、他県から出張や転勤で来た人の参加も多いように感じます。
誰でも参加できるような内容であることが多いので、集まる職種は様々です。

かつて「何かしてみたいけどお金はかけたくなかった」自分も、無料で参加できるという点に惹かれ、朝活イベントに参加したことが全ての始まりでした。

難点は朝早起きする必要があるのと、仕事の開始時間や場所によっては参加が難しい事でしょうか。
一方、時間の制限があるのでだらだらと居続けてしまう心配はありません。

 

交流会イベント

後述のセミナーよりは敷居が低く、皆で何かしようっていう感じのイベントです。

朝活イベント同様、参加がしやすくあまりお金がかからない事が多いです。
独身層や子育てが終わって落ち着いた層などが参加したりと職種や年代層は幅広いですが、主催者を中心に声がけしているような場合だと集まる人に偏りがでてくるかも。

交流そのものを目的としているのでその会の中で親睦を深める事ができるのは良い点です。

 

セミナー(無料・安価)

ジャンルは様々ですが、無料のものや数千円程度で参加できるセミナーが数多く開催されています。
そのジャンルに興味がある人が参加するので集まる人の職種に偏りが出てくるので特定の職種の人と知り合いたい場合には良かったです。

そのジャンルに興味のある学生が参加する場合もあるので、比較的若い層の参加者も多いです。

注意点としては、その手軽さからセールス目的の人が参加してる場合もある事。

 

セミナー(高価)

1回の参加費が10000円を越えるくらいのセミナーです。
ここまでくると自分自身も本気じゃないとなかなか参加できないでしょう。

目的を持って参加している若い人もいれば、管理職・経営者層が参加している場合もあり様々です。
どこかの会社の社長など意外なところと接点が作れたりするのもこういった場です。

難点は当然ながら、お金がかかる事です。

 

まとめ

色々なイベントごとに参加してきましたが、行く場所行く場所で新たな出会いがありました。
行く場所によって出会える人もさまざまです。

決してFacebookの友達を増やすことを目的にしてきたわけではないですが、自分の視野を広げることにもなったので本当に良かったと思います。

最後に、ちゃんと広い繋がりをもって行きたいならこんなことも心がけてみると良さそうです。

  • 名刺を用意していくなど相手に覚えてもらえるような準備をする。
  • Facebook申請することを恐れない。
  • 時間に余裕があればその場で友達申請してしまう。
  • Facebookしてない人にはLINEやメールでのコンタクトを!

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。