ダイソーの150円財布はクラファンの財布に引けを取らない!?

ダイソーの150円財布はクラファンの財布に引けを取らない!?

数ヶ月前に買ったダイソーの財布が結構優秀なので紹介したいと思います。

参考に、手持ちのクラファン財布とも比較します。

ダイソーのラウンド財布が意外と優秀な件

150円です。軽いです。

本日ご紹介するのはこちらの財布。

商品タグ付き

ダイソーさんのROBBIラウンド財布(150円)です。

言っても150円なので超コンパクトだったりすることもないのですが、健闘がうかがえるサイズ感です。 幅9.2cm 長さ12.7cm

厚さ1.6cm

12.7 x 9.2 x 1.6cmで重さは58gです。

クラウドファンディンスのコンパクト財布との比較

それってどのくらいのサイズなの?ということで・・・

他のコンパクト財布と比較

クラウドファンディングで手に入るコンパクト系の財布との比較。やや縦に長いです。

左から、LODAN、HITOE Fold、ラウンドサイフ、Tenuis3です。

内外ともにポリエステル系の素材です(確認するの忘れてました💦)

ラウンドサイフの開閉はファスナー

ラウンド財布の内側

開閉はファスナーで、カードポケットとお札入れを開く大きなファスナーと、小銭入れを開く小さなファスナーの2つがついています。

マジックテープは使われてないこともあり、見た感じの印象は悪くないです。

中身を入れた状態と使い勝手

中身を入れるとこんな感じです。

中身を入れた状態

色々と余裕で入ります。

カードポケットは4箇所あり、それぞれに3枚程度、計12枚を入れることだって可能です。

独立小銭入れ

小銭入れは外側に独立。

こちらも容量は十分。硬貨15枚程度なら余裕で入ります。

ただ、ファスナーが中途半端な位置についてるので小銭の出し入れはやや難あり。

中身入りの厚さ

驚きなのはその厚さ。

お札4枚、小銭15枚、カード6枚ほどを収納してみたのですが、厚さは約2cm。

面積が大きいので小銭がほどよく分散すると言うのもありますが、150円とは思えない優秀さです。

中身ありでの厚さ比較

左のLODANとHITOE Foldが中身ない状態なのであまり参考にならないですが、クラファンのコンパクト財布と良い勝負してると思いませんか?

ROBBIラウンドサイフ

ということで、短いですがダイソーのROBBIラウンドサイフの紹介でした。

100円ショップの財布というと造りが簡素だったり、厚みが出てしまったり、マジックテープだったりと値段相応の印象だったのですが、今回のラウンドサイフはそれらとは一味違うデキる財布という印象を受けました。

すごく考え込まれたクラウドファンディングの財布も良いですが、こういった安いけど使える財布を見つけるのも楽しいですね。

ダイソーのROBBIラウンドサイフ、意外にオススメです。