最強の薄い財布は?クラウドファンディングの財布を比較してみた

最強の薄い財布は?クラウドファンディングの財布を比較してみた

財布はポケットに入れて持ち歩きたい派のさとこよです。
小銭入れも一緒がいいけど「普通の二つ折りの財布はかさばる」、「長財布は落としそうで怖い」、となかなか良い財布に出会えず悩んでいました。

そんな中、2017年に出会ったのが薄い財布「Tenuis2」です。
二つ折りでありながらプラスチックフィルムなどを組み合わせることにより厚さ6mmを実現した魅力的なアイテムです。クラウドファンディングにて入手しました。

それから2年。

小銭がたまにこぼれ落ちるという問題を抱えながらもTenuis2を愛用し、新作のTenuis3のクラウドファンディングが開始されたのでそちらをすかさず申し込みしました。

いやまてよ、他にもコンパクトな財布があるぞ

キャッシュレスが進んでいる昨今だからか、色々な財布がクラウドファンディングに出ていることに気づきました。

Tenuis3はきっと良い財布だけど、そこで思考停止してしまうのはもったいないのでは?
そう思って他の財布の情報を調べてみることにしました。

結構Tenuis3のニーズはあるようで、検索してうちのサイトに来てくれる人もいます。
同じような思いを持つ人の参考になればと思い、比較した結果を紹介させてもらうことにします。

僕のお財布選考基準はこうです。

必須条件
・折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
・お札、硬貨、カードが収納できる
・お札を折りたたまずに収納できる推奨事項
・通常の財布に比べて薄いこと
・コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる

なお、この記事を書いた2019年10月時点での情報です。

1)薄さ6mm!カード・硬貨を入れてもかさばらない革新的な財布「Tenuis3」

まずはクラウドファンディングに出資済みのこちらです。

一般販売予定価格 9,100円
寸法 幅90mm × 長さ110mm × 分厚さ6mm

前述の必須条件、推奨条件ともに満たしています。
個人的に気になるのは、表面素材が帆布素材である点でしょうか。

皮の財布に比べるとチープな印象です。
Tenuis2では親から財布を変えたほうがいいんじゃないかと心配されました。悲しい。

個人的期待度 ★★★★★

2)プライバシーを隠せる財布『Themis』

財布の中を覗かせない。プライバシーを保護したいお客様の声から誕生した『Themis』
キャッシュ時代からキャッシュレス時代への転換期にちょうどいいサイズ感と使いやすさを実現。
柔らかさと丈夫さを兼備する魅惑のミドルウォレット。

size:13cm×9cm×2.3cm
個別カードポケット:6箇所
その他カードポケット:2箇所
お札入れ:1箇所
小銭入れ:1箇所

一般販売予定価格 22,000円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
×通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
そもそものコンセプトが「プライバシーを隠せる財布」なので、標準的な財布程度の厚さになりそうな点が残念ポイント。
ただ、オイルレザーな点は好印象です。
個人的期待度 ★★☆☆☆

3)極シンプル×必要な機能!「持たない暮らし」を実現する厚さ5mmスリムウォレット Themis

厚さ僅か5mmで極スリム、使いやすさを重視したミニマルデザイン
キャッシュレス時代に合わせて必要なカードと少々の紙幣のみをいれられるコンパクト設計。
環境にも考慮、耐久性に優れるベジタブルタンニンレザーやサフィアーノ生地を使用

サイズ:6×9×0.5cm

一般販売価格 5,500円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
×お札、硬貨、カードが収納できる
×お札を折りたたまずに収納できる
○通常の財布に比べて薄いこと
×コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
とても薄く、カードは10枚収納できるそうで申し分ないのですが、キャッシュレス想定のお財布なためコインケースが無く、紙幣は折りたたむ必要があるので今回の選考基準としてはNGアイテム。
蛇足ですが、クラウドファンディングのページがちょっとダサい。
安い店は良いですね。
個人的期待度 ★★☆☆☆

4)小さなボディーに驚きのギミックが詰まったミニウォレット「キャッチ ウォレット」

小さなボディーに驚きのギミックが詰まったミニウォレット
「キャッチ ウォレット」Makuake先行販売

縦8.5cm、横10.5cmと、コンパクトなサイズながら、お札10枚、コイン32枚、カード5枚を収納できます。

一般販売予定価格 13,800円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
×通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
厚さに言及されてないですが、独自のコインキャッチャーがあるためやや厚さが出てきそうです。
便利さどうこうの前に、面白アイテムの域をでないような気がしてならないです。
カードの収納枚数が少ないがちょっと弱いのが難点かな。
個人的期待度 ★★☆☆☆

5)一枚革による究極のミニマリズム設計!ミニマリスト財布『Lumy』誕生

美しく、コンパクトに、
メインウォレットとして使える収納量。

設計思想の転換と新構造により実現したミニマリストのためのお財布。

<サイズ>
縦120㎜×横65㎜×厚み25㎜
<重量>
約55g
※使用するレザーにより若干前後します。
<仕様>
・お札入れ×1
→12枚
・小銭入れ×1
→10~15枚
・カードポケット×2
→片側7~8枚×2=約15枚収納可能
・鍵入れ×1

通常販売価格 14,800円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
○通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
これは気になる!!!ってアイテムです。
紹介の導入部が胡散臭いですが、構造がとっても革新的。
ちょっと厚みがあるような印象を受けますが、カードの収納領域が予め確保されている点を考慮すると十分に薄い財布としてカテゴライズして良いでしょう。
このサイズ感でありながら折り畳まずに紙幣が収納できる点もお見事です。
個人的期待度 ★★★★★

6)ワンアクションで全ての出し入れが完結。薄くて小さいのに使いやすい!を実現した財布「JITAN」

カードを10枚入れても厚さ2㎝以内
ワンアクションで全て出し入れできる時短設計
金具を使わないからスーツのシルエットを崩さず、ポケットも痛みにくい

商品名   :JITAN(※知的財産権出願済)
素材    :牛革(オイルレザー)/栃木レザー
サイズ   :(縦×横×厚み)約12.3×9.85×1.0㎝
質量    :約45g

一般販売予定価格 9,000円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
○通常の財布に比べて薄いこと
×コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる

先ほどの財布に続き気になるアイテムです。
薄さにおいてはかなり上位になるお財布でしょう。
表面の仕上げが綺麗で暖色系のカラバリもおしゃれです。

ただ、僕はコインケース部に封ができることがベストなのでこの財布は候補外に。
Tenuis2で小銭が落ちまくったのでもうこりごりです。

個人的期待度 ★★

7)使い易さにこだわった「最高にちょうどいい、財布」シンプルを極めた短財布の決定版!

大人気《スマートアクションウォレット》から、”短財布“が新登場!
「日々の使い勝手の良さ」を最上級のスマートと考えた「最高にちょうどいい短財布!」
独自(特許庁意匠権取得済)の「カード縦入れ仕様」でスマートなウォレットアクションを実現!

カラー:ブラック (内装一部)アッシュグレー
■サイズ:約 横11.5cm×縦9.5cm×マチ2cm
■重量:約82g
■仕様:カード入れ×7、フリーポケット×4、小銭入れ×1
■素材:レザー (内装一部)高級シャンタン

一般販売予定価格6,980円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
△お札を折りたたまずに収納できる
△通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
厚さの評価については保留。全体的に微妙な印象を受けました。
必須条件のお札を折りたたまずに収納できるかも「一応、回避策もありますよ」という位置づけ。
お札の出し入れでイライラすることになりそう。使用者が現れたら感想を聞いてみたいです。

個人的期待度 ★★★

8)【新たなスタンダードに】コンパクトさと機能性を両立したミニ財布

コンパクトさと使いやすさの両立のため、試行錯誤の末にたどり着いたデザイン
高級革を使用した本格的な革財布を手頃な価格で
お札を出す・硬貨を出す・カードを出すが2アクションで可能

ルルウォレットのサイズは、縦:6.5cm 横:10cm 厚さ:2.5cmです。

販売予定価格 7,200円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
×通常の財布に比べて薄いこと
×コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
見た目はおしゃれなパスケースのような外観。
実質3つ折りで厚みが出てしまうのと、コインケース部が閉じられない点が残念ポイントということで今回のチェック項目においては低評価。
価格の割に素材感は良さそうな気がします。

個人的期待度 ★★

9)「コインが取り出しやすい」重さ20gの軽量サイフ「ShPARKA(シュパーカ)」

重さ約20g。「軽量」に対するアプローチを「素材の軽さ」で実現。
「使いやすい小銭入れ」を徹底追及! 「パカッ」と開いて「サッ」と取り出せる。
「UL(ウルトラライト)」だけど「日常使い」を想定した容量を確保。

【スペック】
・素材 :X-Pac VX07HS(※ヘザーのみX-Pac LX21)
リップストップ40Dナイロン
・厚み :9mm
・サイズ:W99 × H89mm(折りたたみ時)
:W170 × H89mm(展開時)
・重さ :約20g (※ヘザーのみ約23g)

販売予定価格5,800円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
○お札を折りたたまずに収納できる
○通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる

これはいいかも!?
安価で条件を満たしてるコスパ面でイイ感じのアイテム。
カジュアルな見た目・素材で説明にある通り日常使いには最強かもしれません。
気になるのは素材の耐久性かな。紹介文を素直に受け取るならその点も大丈夫らしいです。

個人的期待度 ★★★★

10)ポケットに入る財布の決定版!厚い革の薄い財布 HITOE短財布2 Velluto

「鞄を持たず、手ぶらで足取り軽く出かけたい!」
その想いを叶えるために、HITOE シリーズは誕生しました。

「身も心も軽やかな快適さ」

機能性、携帯性、収納力。これらを兼ね備えたHITOEは、きっと、あなたの生活を豊かにする存在になると確信しています。

製品仕様
外形寸法 :約W.109 x H.104 x D.7mm(中央)20mm(マチ最大)
製品重量 :約80g
素材   :牛革(イタリア Tempesti社 Elbamatt)
生産国  :日本
ファスナー:YKK EXCELLA ダブル
付属品  :イタリア植物タンニン鞣し革協会品質証明書
製品保証 :公式サイト「Support」に準じます。

定価 14,900円

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
△お札を折りたたまずに収納できる
△通常の財布に比べて薄いこと
○コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる
「最高にちょうどいい、財布」の豪華版という印象。
お札を、完全に折りたたまなくてもいいけどちょっと曲げる必要がある、造りがちょっと気になります。

個人的期待度 ★★★

11)どんな財布より薄く、小さく、賢い。 フレキシブルIoT財布『TIME』

「薄くて小さい」オールインワン財布! 全米シェアNo.1スマートトラッカー「Tile」が入るIoTウォレット!小銭の自動仕分け、スマートICタッチなど6つの時短機能!財布の居場所をスマホにお知らせ&財布からもスマホを呼び出せる♪

サイズ 約9.5cm×約8.9cm

チェック
○折り畳み財布、または匹敵するコンパクトさである
○お札、硬貨、カードが収納できる
×お札を折りたたまずに収納できる
○通常の財布に比べて薄いこと
×コインケース部はファスナーやボタンでしっかり閉じられる

忘れ物防止のスマホ連動ガジェットが収納できるなどチャレンジングなアイテムです。
が、お札を折りたたむ必要がありそうな時点で選外となってしまう残念なお財布です。

「小銭のみが重力で下の小銭入れに入り、お札と小銭を自動仕分けしてくれます。」というのがウリの一つらしいですが、下記のようなFAQがあり管理上のリスクがあるのは明白。惜しい

Q.小銭の自動仕分けで小銭がポケットに入らない事はありませんか?
A.物理的に小銭入れの外に小銭が出てしまう事はあります。

個人的にはTenuis2の悲劇を想像してしまいます。ごめんなさい!

個人的期待度 ★

思った以上にたくさんある!

調べ始めてみたら思った以上に財布のクラウドファンディンがあり、多少絞り込む形で紹介させてもらいました。
個人的に一番気になるのは「Lumy」という結果に。いいなぁ。

もう少し悩んでTenuis3以外にも手を出してしまうかもしれません。

あくまで僕の基準での評価となりますので、ひとそれぞれでベストの財布は変わってくるかと思います。

何にしろこれだけ選択肢が用意されているのは非常に良いことですね。
これをみた方がそれぞれにとって最高の財布に出会えることを祈ってます。

ミニマルで楽しい生活を

お金をかけることだけが充実した暮らしとは限らない。
楽しくコンパクトな生活を追い求めるのが当サイト「コヨイ」です。
小さいガジェットを試したり、無理のない範囲で節約をしたり、時には脱線しながら運営をしています。見た人の今後にとって1ミリでも参考になってくれたら嬉しいです。

良かったなと思ったら、記事のシェア(↓にSNSボタンがあります)やTwitterアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。