【2万円以下有】良さげな中古ノートPCショップまとめました

【2万円以下有】良さげな中古ノートPCショップまとめました

スマートフォンが高性能化した今、どうしてもパソコン必要!っていう場面はほとんどなくなってきました。

でも、やる作業によってはどうしてもパソコンで行いたい、ってこと、ありますよね?

でもでも、パソコンって高い。10万以上はかかったりするイメージ。
数万で買える機種もあるけど性能がちょっと心配です。

ではどうしたら良いか。

 

良い性能の中古パソコンを買うことです。

 

中古パソコン市場を探すと、安くて快適に使えるパソコンがあるんです。
インターネット(ネットショッピング、SNS利用、YouTube、ブログ作成)、文章作成、動画鑑賞、ちょっとした画像加工などなら問題なく行えるマシンです。

安いものだとなんと2万円以下!

 

この記事ではさとこよの購入経験も踏まえ、ここで買っておけば間違いないであろう中古パソコンショップを紹介したいと思います。

こんな人にオススメの内容です

  1. 中古でもいいから安いノートパソコンがほしい
  2. インターネットやExcelなどをそこそこ快適に使いたい
  3. あまり持ち運びは考えてない

5つだけ抑えるノートパソコン選びの基礎知識

中古パソコンショップ紹介の前にパソコン選びの基礎知識を身につけておきましょう。

パソコン選びがわからないよ、という人のために5つだけ確認ポイントを書いておきます。
このあたり気をつけておけばインターネットや簡単な作業するのには困らない快適環境がゲットできるでしょう。

中古パソコン開封画像

1)OS

Windows10を選んでください。
2019年時点でWindowsであればWindows10以外のものを選ぶ理由はありません。
32bitと64bit、HomeとProといった種類があります。

32bitと64bitについては特に理由がなければ64bit版を選びましょう

HomeかProかは個人用途であればそんなに気にしなくてOKです。
利用するときの差はほぼないので素人がProを使っても大丈夫です。

2)CPU

処理速度に関係する部品です。計算処理を担当しています。
Core i3、Core i5、Core i7と書かれているのを選んでおくと良いです。

3)メモリ

同じく処理速度に関係する部品です。
たくさんソフトを動かしても固まりにくくなります。
最低4GB、できれば8GB以上のものがオススメです。

4)ストレージ

スマホでもおなじみの、アプリを入れたり写真などのデータを保存しておくための部品です。
ストレージがHDDではなくSSDを搭載しているものがとにかくオススメです。

SSDを選ぶかどうかで動作速度に天と地ほどの差が出てきます。
あとから変えるのはほぼできないのでとにかくSSD搭載のものを選んでください。厳守!

5)(人によって)エクセルが使えるか

エクセルはWindowsパソコンなら必ず入ってるわけではありません。
Officeがインストールされている必要があります。入ってる場合は必ずどこかに記述があります。

純正のMicrosoft Officeが入ってるものを選びましょう。個別で買うと高いです。

廉価版とも言えるキングソフトのWPS Officeには限りなくエクセルっぽいものが入っている場合もあります。
こちらでもエクセルとほぼ同じことができます。

パソコン選びのコツまとめ

  • 64bit版のWindows10(HomeでもProでもOK)
  • CPUにCore i3かi5かi7とかかれている
  • メモリが4GB以上(できれば8GB以上)
  • HDDではなくSSD搭載(超重要)
  • エクセルを使いたい人はOfficeが入ってるものを

オススメショップ3選

前述の条件を満たしたパソコンはどこで買えば良いか、独自に調査してみた結果をお伝えしたいと思います。

中古パソコンのイメージ

PC-MAX オススメ度★★★

楽天で発見。知人のPCを代理購入しました。→参考記事

中でもオススメの商品はこれです。

調査時点の価格、税込17,280円。

Windows10とWPS Officeが標準搭載で、かつ前述の条件を全て満たしています
機種は選べずDELL、HP、FMV、TOSHIBA、LENOVO、NECといった大手メーカーPCのいずれかが届きます。

難点は、ものが選べないためサイズも12〜15インチのいずれかになってしまうこと。
どうしてもコンパクトなPCが欲しいという人にはオススメできないかも。

メモリが最低ラインの4GBですが+3000円で8GBに変更することが可能です。
SSDが128GBなのでデータをたくさん入れたい人はSSDも大容量のものに変えておくと安心です。

ショップの方には他のPCもあるので確認してみてください。

BTOパソコン専門店のPC-MAXへアクセスする

ユキ屋電器 オススメ度★★☆

Amazonで発見。未購入。

確認時点では価格帯は2〜3万程度のモデルが中心。
Windows10とMicrosoft Office2016が全商品に搭載されているようです。

多くのマシンがメモリ8GでSSD搭載(一部HDDもあり)。
ドライブはオプションで変更可能です。

東芝、パナソニック、富士通、NECなど大手メーカーのPCを扱っています。

取扱数は多くないものの、性能が比較的揃ってるので選びやすそうです。

ユキ屋電器へアクセスする

ワジュンPC オススメ度★☆☆

Amazonで発見。未購入。

結構有名なショップなようです。
こちらもWindows10とMicrosoft Officeが標準搭載なのは一緒。
Officeは2016がほとんどですが、商品によって2010もある模様。

安いものだとメモリ4Gのものが2万円以下から。
全体的には2〜4万の価格帯のものが多そうです。
種類が豊富な分、ちょっと性能にはばらつきがあるかな。ちょっと悩んでしまうかも

ワジュンPCへアクセスする

最後に

以上、3つのショップを紹介しました。
高いイメージのあるパソコンですが、こういった中古ショップをうまく活用すると、安く、快適なパソコンを手に入れることが可能です。
パソコンの購入を考えている方の役に立てれば幸いです。

最後に注意点も。

バッテリーの持ちは期待するな

中古パソコンなのでバッテリーの持ちはあまり良くないことがほとんどです。
どうしようもないと思うので期待はしないようにしましょう。

所詮は中古。故障リスクも

言ってみれば使い古しなので、故障リスクは新品に比べて高いと言えるでしょう。

こういった点を理解の上で利用するのであれば、中古マシンは最高のコスパを発揮してくれるでしょう。
パソコンを買おうとしてる人の参考になれば幸いです。