カーシェアの裏技?移動する以外の活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーシェア超便利です!

昔は自分の車を持ってましたが、維持費に対する利用頻度などを考えると持ってる意味が感じられなくなってしまったんですよね。

でも、たまには車が必要になることもある。そんな時に登場した救世主的な存在がカーシェアことカーシェアリングサービスです。

カーシェアリングサービスはご存知ですか?
オリックスとかタイムズみたいなレンタカー屋さんが行なっているサービスの一つで、以下のようなことが特徴です。

  • レンタカーよりも細かい時間(15分単位)で借りられる
  • ネット予約が可能
  • 利用の際に店頭へ足を運ぶ必要がない
    (=時間帯問わず借りることができる)

かれこれ2年くらい使ってますが、その中で便利な活用方法に気づきました。

そんな事についての記事です。

※僕の住む仙台ではタイムズのカーシェアが一般的なので、タイムズの「タイムズカープラス」でのお話です。
※料金等は2017年12月時点でのお話です。正確な情報は公式サイトを確認ください。

 

基本システム

一回借りて終わりのレンタカーと異なり、カーシェアの場合は月会費と利用料の二種類を払って利用します。

月額基本料金 1,030円(1,030円分の利用付)
利用料 206円/15分(車種によって412円)

といった感じ。

その他に6時間,12時間,24時間パックやナイトパックなどの長時間プランがあります。

中でも注目すべきは夜間のパックです。

アーリーナイトパック(18:00~24:00) 2,060円
レイトナイトパック(24:00~翌9:00) 2,060円
ダブルナイトパック(18:00~翌9:00) 2,580円

※オリックスでも20時~9時の夜間パック(2,500円というのがある模様)

ということで、日中だと一時間ほどで1,000円かかりますが、ナイトパックなら一晩借りても2,500円ほどで済むんです。

普通にレンタカーとして「夜だと安い」くらいに考えてたんですが、車を一晩占有できると考えたときにあることができるんですよ。

 

帰宅-出勤の移動に

24時から翌9時まで2060円で借りられる。

これを、終電を逃した際の通勤の帰宅時と出勤時に使おうという発想です。
9時までに返せばいいんですから、その間に家で寝たって問題ありません。

もちろん、家近辺での駐車場所が必要になりますし、走行距離に応じて加算される料金もあるので、タクシーなどに比べて安いとは言い切れませんがアリかも。

 

車中泊の場として

前述のとおり、2,060円で利用ができる料金システムです。
それなら移動させずに一晩を過ごしてもいい・・・はずです。

お風呂もトイレもないし、かけるものも無し、周りからは丸見えだけれど、とりあえず個室的な空間が確保できます。

いざという時の避難先に使ってみてはどうでしょうか。

なお、車を移動させなくても飲酒状態だと飲酒運転扱いになる、らしいので気をつけましょう。

 

コインロッカーとして

割高な上に安全性の面でロッカーより劣りそうなのでおまけ程度に。
少なくとも並みのコインロッカーより大きな荷物置き場が手に入ります。

 

実はまだ実践はしていない

ここまで書いておいて、実は何一つ実践はできていません(笑)

仙台に住んでいると宿泊先などには困らないですからね。
ふと思いついたので書きつづってみました。

思わぬところにもカーシェアのスポットがあるので、今後思わぬところで出番がやってくるんではないかと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA