1分くらいでわかった気になる「たった1分で心が軽くなるポジティブ呼吸法」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前買ったけど1回くらいしか読んでなかったので軽く読み直して見ました。

呼吸はここがすごいらしい

呼吸を整えると、こんないい事があるそうです。

  • 精神が安定
  • 内蔵力や血流の改善
  • 自分との向き合い

3つの呼吸パターン

著者が提唱する3つの息テクがあります。

禅における調速をベースにした呼吸法です。

聴息法

鼻から吸って鼻から吐く呼吸法です。12秒で吐いて6秒で吸います。

冷静に物事を考えられるようになります。

中心力呼吸

口から吐いて、鼻から吸う腹式呼吸のことです。お腹を意識します。

不安を吹き飛ばす力があります。

セルフ呼吸

口から吐いて、鼻から吸う胸腹式呼吸です。胸に両手を当てながら行います。

自律神経の調整が行えます。

プチ瞑想

聴息法をベースにしたシンプルな瞑想のことです。

  1. 外部からの情報を遮断して行う。就寝前もおすすめ。
  2. 姿勢は自由。ただし手のひらは上を向ける。
  3. 15〜20分行う。自分の呼吸に耳を傾ける。
  4. 雑念は気にしないが、振り払う必要はない。
  5. 過去の楽しかった思い出などを頭に思い浮かべる。
  6. 最後に消去動作を行う。
    例)両手を上げてから振り下ろす、肩に力を入れてから抜く、など。

新しい自分になれるらしいです。

おまけ

本書ではより具体的な場面を想定したいくつもの呼吸法が掲載されています。

興味のある方は読んで見てはどうでしょうか。

参考:たった1分で心が軽くなるポジティブ呼吸法 響怜於奈 (著)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA