一人暮らしで動物が好きだけど飼わずに動物カフェに行くメリットを考える

一人暮らしで動物が好きだけど飼わずに動物カフェに行くメリットを考える

動物大好きのさとこよです。
子供の頃は犬を始め、亀、ひよこ、ザリガニなどいろいろなペットを飼ってきました。

今は一人暮らしをしています。
身近に動物がいる生活を送ってきたので、犬か猫を飼いたいと思うのですが、結局買わずにいます。
今住んでいるマンションがペット可というところがまた悩ましいところなのですが、、、

飼ってしまえば常に動物が身近にいるハッピーな生活を送れるのですが、今は必要な時だけ会いに行ける動物カフェなるものがあるのでそちらのお世話になっています。
代表格は猫カフェ。後発でふくろうカフェやハリネズミカフェ、最近では芝犬カフェなんてものもできてきています。

今のところは動物を飼わずに会いたい時に動物カフェに行くという選択が最適解だと思っています。
それはいくつかのメリットがあったからです。

今回はそのメリットを考えていきます。

動物と触れ合う時だけお金を払えばいい

ペットと一緒の生活をするには何かとお金がかかります。
動物自体の購入費用、ペット用品、エサ、おもちゃ、ペットのためにかけておくエアコンなど。何かとお金が必要になります。
仮に、月1万円かかるとしたら年間12万かかることに。

そして、動物だって病気にかかります。
普通に数万のお金がかかりますし、それを避けるとしたら動物保険に入る必要があります。

それに引き換え、動物カフェなら必要な時にいくだけ。
滞在時間によりますが、1回あたり1,000〜2,000円程度で済みます。

別れの辛さに直面しなくていい

動物を飼っていればいずれは訪れる別れの時。
犬や猫などであれば10年以上の付き合いになることだって珍しくありません。
家族としての関係性を気づいたペットとの別れは本当に辛いものです。

ドライな関係のように思われるかもしれませんが、動物カフェならその瞬間に立ち会う必要がありません。
動物に触れ合うことが目的の人であればこのくらいの距離感がちょうどよいと思いませんか?

動物に寂しい思いをさせなくていい

一番がこれ。
一人暮らしの場合、飼い主である自身は1日の多くの時間を仕事のために家を空けていると思います。
家に帰ってきてもご飯を食べて、シャワーしてほどなくして寝る、みたいな暮らしをしていませんか?

飼い主側は家にいるわずかな時間を動物と過ごすことで癒しを得られると思いますが、動物はそれ以外の時間を1人で過ごさなければならないんですよ。
これって可愛そうだと思いませんか?
(猫は1匹でも大丈夫だと言いますけどね)

これらがメリットだなと納得したらまだ飼わない方がいい

ペットだって家族ですからお金はどうしてもかかりますし、関係性を築いたからこその別れの悲しさは当然のこと。
そこを含めた動物との暮らしです。
ここに書いたメリットを「その通りだな」と思った場合、動物を飼うにはまだまだ早いと思った方が良いでしょう。

「いやいや、辛い場面も受け止めてこその動物との暮らしでしょ。」ときちんと向き合える人はどうぞ自由に飼ってください。

現状、僕はペットに対してそこまでの責任を持てないと思って今回の考えに至りました。
いつかペットを飼う環境・精神が整うことを信じて。

ミニマルで楽しい生活を

お金をかけることだけが充実した暮らしとは限らない。
楽しくコンパクトな生活を追い求めるのが当サイト「コヨイ」です。
小さいガジェットを試したり、無理のない範囲で節約をしたり、時には脱線しながら運営をしています。見た人の今後にとって1ミリでも参考になってくれたら嬉しいです。

良かったなと思ったら、記事のシェア(↓にSNSボタンがあります)やTwitterアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。