三日坊主が4日目以降も続けるためのブログ運用方法

三日坊主が4日目以降も続けるためのブログ運用方法

ブログをやってみようと、やる気MAXで初めてみたもののなんか続かない。

そんな経験されてる方、そうなるんじゃないかと不安な方、いるかと思います。
そういえば自分って何事も続かなかったな、なんて思ったりはしないでしょうか。

僕はそうです。
熱し易く冷め易い。とても飽きやすい性格だなと感じています。
2018年は1年間で20記事、2017年は30記事ほどしか書きませんでした。


それでも今ご覧になってるこのブログは4年ほど続いてきています。

この記事では、

  • 飽きやすいのになぜ続いているのか。。
  • 飽きっぽい性格とどう付き合うべきか。
  • 飽きた時に備えてどうしておくべきか。

などの経験談を紹介したいと思います。

ブログをやってみるも飽きてしまいがちな方に読んでもらいたい記事です。

なぜ続いているのか

最近は2、3日に1記事のペースで更新をしているのですが、やる気がないときはとことん書かない。

先程書いたように去年は20記事も書きませんでした。
半年以上放置していた時期もあります。

アクセス数だってもちろん落ちていきます。

それなのになぜ続いているか。理由はとっても簡単です。
ブログを閉鎖してないからです。

ブログの投稿は三日坊主になっても、ブログ自体は公開され続けます。

ある程度土台ができたブログは、更新していなくたって多少なりアクセスがあります。
SNSなどで告知をしなくたってGoogleなどから検索して見にきてくれる人がいます。

(ついでに書くと、広告を設置していてそれがサーバ代を稼いでくれるところまでいってたので、放置してても問題ないくらいに心にゆとりがありました。)

そう、あんがいそのままでも大丈夫なもので、閉鎖さえしなければそれでいいのです。

ブログは更新しなければいけない、という固定観念を捨てましょう。
更新しないブログがあると「できてない自分」みたいに思ってしまい、「いっそ消してしまえ!」なんて思うこともあるかもしれませんが気にしなくていいんです。

飽きっぽい性格とどう付き合っていくべきか

最初から諦めるのはもったいないので、なるべく続くに越したことはありません。

そんな中、うまくやっていくコツは「あまりこだわり過ぎない」ことかなと思っています。
三日坊主のあなた、意外と完璧主義なところがあったりしないでしょうか。

「記事の完成度が低いから」、「文字数が目標の文字数より少ないから」、「アイキャッチ画像に良いものが見つからないから」など、色々と譲れない場所ができては記事公開を見送らせ、結果三日坊主状態になる、みたいなのが一番もったいないです。

ある漫画家の人も「下手でもいい、つまらなくてもいいから1作品描ききれ」みたいなことを言ったそうです。
僕は「良い作品かどうかは自分で決められることではない」、「書ききったという経験が次に繋がる」みたいなニュアンスの言葉と受け取りました。

ブログ記事も同じことが当てはまらないでしょうか?

まだ完成度が低いかもしれないと思った記事でも書ききったのならまずは投稿してみましょう。

法や倫理に反するものでなければ意外と問題ないものです。
そもそもブログは後から修正することもできますしね。
完璧に書いたつもりの記事だってあとから直すことがあるでしょう?それと一緒です。

それでも更新が続かなくなったらどうしたら良いか。
「素直に更新してない状況を認める」です。
だいたいこうなると再会するタイミングがわからなくなったりして全く筆が進まなくなるものです。

そんな時にできない自分を責めてしまうのが一番良くない。


そういうときは「今は充電期間なんだ」と解釈してちょっと時間を置いてみましょう。
気が向いた時にまた再開すれば良いのです。

三日坊主になったって気が向いた時に再開すればいいんです。
また続かなくなってもそのうち再開して・・・を10回繰り返せば30記事、30回繰り返せば90記事です。
このくらいやれば結構いいボリュームでしょ?

うまい気持ちの切り替えが大切です。

飽きた時のためにやっておくこと

飽きて、そしていずれ再開するためにやっておくことがあります。

サーバレンタル費用、ドメイン費用を継続して払っておくことです。
未払いのサイトは閉鎖され、ドメインの所有権が失われます。

これをやってしまうと再開の敷居が一気に上がります。気をつけましょう。

どうしても人はこなくなる

まとめです。

  • 継続更新ができなくなったってブログは公開され続ける
  • 三日坊主を30回繰り返せば90記事
  • 月額費用は払ってブログは維持しておこう

ということで、基本的には三日坊主になっても悲観的にならずに続けていくことが大切です。

PV数はどうしても落ちていきますが、ゼロから始めるよりはずっといいでしょう。
以上、良いブログライフをお送りください。

ミニマルで楽しい生活を

お金をかけることだけが充実した暮らしとは限らない。
楽しくコンパクトな生活を追い求めるのが当サイト「コヨイ」です。
小さいガジェットを試したり、無理のない範囲で節約をしたり、時には脱線しながら運営をしています。見た人の今後にとって1ミリでも参考になってくれたら嬉しいです。

良かったなと思ったら、記事のシェア(↓にSNSボタンがあります)やTwitterアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。