夜の仙台うみの杜水族館へ!混雑してる?年パスは使える?

夜の仙台うみの杜水族館へ!混雑してる?年パスは使える?

仙台うみの杜水族館のナイトアクアリウムへ行ってきました。
夏の時期限定の、夜だけ楽しめる水族館のことです。

スタートは17時から。今回は19時頃に行ってきました。

自分が気になってたのは「昼間に行くのと何が違うのか」っていう点と、「年間パスポートが使える」か。
その辺の確認も兼ねて行ってきてみました。

一応公式サイトに紹介はあるものの、実際に行くのとはまた違うわけで。

結論を先に書いておくと、夏場なら昼間より夜に行く方がいいかも!
ここをみてる方にもぜひ足を運んでもらいたいなと思いつつ、良かったことを紹介したいと思います。

真夏の日差しが避けられる

訪れたのは日も落ちかけてる8月3日(土)の19時頃。

仙台うみの杜水族館を外からの様子はこんな感じです。

日中は気温が高い日で、とてもじゃないけど行こうと思えませんでした。

ということで、ナイトアクアリウムの良い点その1「ちょっと涼しくなる」

うみの杜水族館は基本屋内なのでさほど影響はないのですが、イルカやペンギンのいる場所は屋外ですからね。
これのために時間をずらすのもアリだと思いました。

動物たちの夜の正体が楽しめる

やはりこれでしょう!
夜行性の動物を中心に夜ならではの光景が見られます

良い点2「夜だけの生態が楽しめる」。

2階屋外のアメリカビーバーもそのスポットの1つ。
うみの杜水族館はそれがわかるように見所スポットに説明のボードが置かれています。超親切!

それ以外の動物でも昼と夜とでの様子の変化が楽しめます。

上のペンギンはおやすみモードかな?お腹を地面に押し付けるような姿勢でじっとしていて、時折あくびする様子などが見られました。

か、かわいい・・・(ペンギン好き)

こんな変化を楽しめるのはナイトアクアリウムならでは!

こんなキャンドルもありました。

ナイトドルフィンパフォーマンス

夜の水族館の一番の見どころが何かと聞かれたら、このイルカショーで決まりでしょう!
今回初めて見たんですけど、昼に見るものとはまた違いますね。

ライトアップされた状態で見るイルカショー、とっても幻想的な雰囲気です。
残念だったのは撮影に集中しすぎてしまって、あまりしっかり見られなかったことでしょうか(笑)

良い点3「幻想的なナイトドルフィンパフォーマンス」

ちょっと安いし、年パスも使える

このナイトアクアリウム、料金はどうかというと通常料金よりも300円ほど安く入場することができます。
一般2,100円のところが1,800円です。

良い点4「ちょっとだけ安い」

特に見れるエリア制限されてるわけではないので、夕割みたいなものだと思えば大丈夫です。

年間パスポートを使っても普通通り入ることができました

で、ナイトアクアリウム混んでいるのか

見に行こうと思ったら気になるのが、ナイトアクアリウムの時のうみの杜水族館が混雑するのかっていうところですよね?
1度いった中での感想としては、とっても空いてました

良い点5「(多分)空いてる」

下の写真などを見てもらえば空いてる感じがわかるかと思います。

さすがにイルカショーとなると席がかなり埋まるくらいには混雑してきます。
まぁ、ゆっくりめに行ってもなんとか座れるくらいですかね〜。

席の様子

ナイトアクアリウムすごいいい

ということで、うみの杜水族館のナイトアクアリウムはとっても良かったです。

  • 真夏の日差しを避けられる。
  • 夜の動物の生態やナイトドルフィンパフォーマンスが楽しい!
  • チケット料金はちょっと安い。年間パスポートでも入場可能。
  • 割と空いてる。

詳しくは公式サイトを確認ください。

その他の混雑情報はこちらの記事に!

ミニマルで楽しい生活を

お金をかけることだけが充実した暮らしとは限らない。
楽しくコンパクトな生活を追い求めるのが当サイト「コヨイ」です。
小さいガジェットを試したり、無理のない範囲で節約をしたり、時には脱線しながら運営をしています。見た人の今後にとって1ミリでも参考になってくれたら嬉しいです。

良かったなと思ったら、記事のシェア(↓にSNSボタンがあります)やTwitterアカウントをフォローしていただけると嬉しいです。