【短い話】ブログが儲かるかどうかという前にAdSenseは通過点に過ぎないという話。

【短い話】ブログが儲かるかどうかという前にAdSenseは通過点に過ぎないという話。

Adsenseにゆめみるな

今日はとりとめのない雑記です。

ウェブ副業での主戦場はメルカリやYouTubeにシフトしてる気がするこの頃。
いまでもブログを副業として始めようという人は少なくないようです。

僕は2015年の開設以降、休止期間を挟みつつ細々とブログを続けています。
知ってもらうきっかけになればと思い、Twitterも一応やっています。

そのTwitterをやる中で思ったのは、AdSenseに受かった落ちたで一喜一憂してる人の多いこと。

AdSenseを使ったことがあって、実情を知ってる上で新規サイトのためにがんばってる人はいいでしょう。
でも、初めてチャレンジしてる人たちには教えてあげたいです。

「結構儲からないよ」と。

聞くところによると、特化型のサイトはまた違うらしいですが、うちような雑記ブログはそう簡単には儲かりません。

自分の場合で言うと月2000円前後じゃないかな?
(そこにAmazonなどの売上が別にちょっとだけありますが)
労力を考えたら同じ時間でバイトでもした方がいいです。

僕の場合は本業でもウェブ系の仕事をしてるから「1つ自分のコンテンツを何か持っておこう」っていう狙いがあるので全然いいんですけどね。そりゃ、儲かった方が嬉しいですけども。

というわけで、AdSense合格しても、突然儲かったりしないから目標にしない方がいいです。

実際、合格した途端燃え尽きたようにフェードアウトする人もいるんですよ。
目標がなくなったからなのか、儲からない現実を目の当たりにしたからなのかはわからないですけど。

「x記事でAdSense合格、その対策は?」みたいな記事を書いてる人もいますが、ホント無意味。

それ以降にブログ続けていく方がよっぽど大変なので、AdSense合格タイムアタックとか何の意味もないですよ。

最後に

読んでいただきありがとうございました。
ぜひ、SNSへのシェアやTwitterのフォローをよろしくお願いします。