0

待ち時間回避のウラ技!! 仙台うみの杜水族館の攻略法

>>チケットのWeb販売開始と、年間パスポートの手続き変更がされています(7/18)

仙台うみの杜水族館は7/1にオープンしたばかりです。
普通に行くと30分~2時間程度の待つ必要がある、というのが初めて迎えた土日の状況でした。

20150705_9

でも、そんな待ち時間を回避しつつ水族館を楽しむ方法があるんですよ。

と書いてみるも、大した話ではないのではないので期待せずにみてください。

 

1.夕方18時以降にゆっくり行く

日中は混雑してて2時間待ち!なんて情報が流れていましたが夕方はそんなこともなく。

20150705_1

7月5日(日)の18時以降に行ってみたところ、入館券購入の列はほとんどありませんでした。

これは、一つの目玉であるイルカショーの最終が17:30という点が影響しているのだと思います。対して営業時間は19:30まで。

イルカショーにこだわらなければ、ほとんど待つ事無く入館券を買う事ができます。

ただし、年間パスポートを購入する場合、パスポート引換券を購入し別途手続きの列に並ぶ必要があります。

※2015年7月5日時点の情報です。時期によってショーの時間や営業時間は変わりますので注意ください。詳しくは公式サイトを。

20150705_7

ショーが終わってますが、イルカの姿は見られます。

20150705_3

この通り、中は比較的空いてます。

20150705_4かいた絵がスクリーンを泳ぐ「お絵かきアマモリウム」付近は夕方でも混雑してました。

20150705_8

そろそろ帰ろうという人が多いのか、お土産コーナーも混んでました。

 

2.差額を払って年間パスポートGET

一通り見てみて再度来たい、やっぱりイルカのショーも見たい、と思ったら年間パスポートを購入しましょう(もちろん最初から年間パスポートを買ってもOKです)。

公式サイトをみると当日の入館券から差額で年間パスポートに切り替えれると記載があります。
入館料が大人2100円。年間パスポートが4200円。差額は2100円です。

20150705_2

ただし、夕方であっても年間パスポートの手続き列があったので注意ください。
7/5(日)の18時半くらいでも多少列ができていました。

ちなみに、パスポート用の写真撮影を行うので本人が行く必要があります。!

 

3.年間パスポートで翌日以降の待ち時間を回避!

ネットで調べると「列ができている」って話が聞こえますが、ほとんどが入館券(と年間パスポート引換券)購入の列です。
年間パスポートがある場合は入り口に直行できるので、この待ち時間を回避する事ができます。
これが待ち時間回避の方法ってわけです。

20150704_27

さすがに、開館前は入場列ができています・・・(写真は7/4(土)の朝)

 

まとめ

簡単にまとめると2日に分けて観にいくといいよって事です。

1日目
18時以降に水族館へ行く。年間パスポートを購入。
ショー以外のいつでも見られる生き物達を楽しむ。

2日目
開館に合わせて水族館へ。イルカショーなどを楽しむ。

年間パスポートは2回分の入館料と同額なので、金額的に損する事もありません。

 

こんなプランはどうでしょうか。
2回遊びに行く事を前提とした水族館の楽しみ方の紹介でした。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。