【作業机公開】ノートパソコンのスタンドに使えるダイソーのアレ

このブログの執筆環境について

このブログ、スマホでネタをメモしたり、iPad Proとペンで絵を描いたりしていますが、基本的にはMacを使って記事を仕上げています。

今回はその作業机をご紹介。

じゃん!こんな感じです。

2015年モデルの12インチMacBookにモニタ、キーボード、マウスをつないで使っています。

最初から余談に入ります。
MacBookとiPadという組み合わせですが、特にApple信者というわけではありません。
本体買ったところで力尽きたかのように、周辺機器はかなり安価に済ませてます。
詳細は別の記事に。

以前の課題と解決策

さて、このデスクトップPCスタイルの時、MacBook自体は折りたたんだ状態にしているのですが、横に寝かせてしまうとかなり場所を取ってしまいます。

さてどうするか、という時に現在のスタンドスタイルに落ち着きました。

結構いいと思いませんか?

足がしっかりしているのでぐらつく心配もありません。いいでしょ?

 

これ、実はダイソーで買いました。もちろん100円(税別)

でもPCスタンドという名称で売ってたものではありません。何だかわかりますか?

 

何かと言うと・・・

 

正解

まな板スタンドでした。

縦置きしたいと思った時、なんとなくピンときたんですよね。

何かを立てるもの・・・まな板立て!って。
まな板とノートパソコン、なんとなくサイズ感も近いですしね。思いつきで買ったのですが、いい感じに使えています。

まな板用のものなので幅にはかなり余裕があります。
その幅、約3.5cm。最近売られているノートPCの多くには使えそうな気がします。

なんといっても100円(税抜価格)だし。合わなかったとしても損失はほとんどありませんよ。

オススメです!

オチ

イイ発見だと思ったのですが、他にもやってる人が結構いました(笑)
うーん、斬新なアイディアだと思ったけど一時の夢でした。

イワタニの焼肉プレートで一人焼き肉がめっちゃ捗る

自宅で一人焼肉のススメ

一人暮らしで、友達が集まることもなく、でも非常時のためにカセットコンロを買ってしまって持て余してる人はいませんか?

そう、僕です。

東日本大震災の半年後くらいに買ったもののほとんど使わず、コンロも1本目を使い切っていない状態でした。

いざという時のための備えなので出番がないのが一番ですが、場所を取るだけの存在になるのももったいないなと思っていました。

そんなときに出会ったのがイワタニの焼肉プレートです!
近所のホームセンターで1,000円ほどで買ってきました。
とってもコンパクトでめちゃくちゃ軽い(500g程度)です。

家での焼肉というと

  • フライパンで焼けばいい
  • 大きな鉄板で焼いても一人じゃ寂しい
  • 換気扇ない場所でやると煙が篭る

みたいな感じであまり一人焼き肉のメリットを感じませんでした。
でもね、違うんですよ。

2層構造になってるから余分なな脂が落ちる!
このメリットが焼き肉プレートにはありました。

焼き肉屋さんで食べる感じが楽しめるんです。
プレートの造りもシンプルなので後片付けも楽チン。

注意点

一人焼肉に目覚めた自分ですが一応このプレートの注意点も。

  • 穴の隅のあたりがちょっと洗いにくいです。
  • 煙は出てしまうので換気扇ない部屋でやる場合は換気に気をつけましょう。

我が家は風通しが良いので、窓全開にしたら臭いが残ることもなく楽しめました。

1,000円以上に楽しめる良いお買い物でした。おすすめ!

[amazonjs asin=”B002S019JQ” locale=”JP” title=”焼肉プレート小 CB-P-Y-2″]

カルディの「卵のいらない卵かけご飯の素」は新世代のふりかけ

卵かけご飯なのに卵がいらないという禁忌のアイテムのお話。
それって美味しいのかな・・・

テレビでみた

4月だったでしょうか。
テレビで紹介されてるのをみたんですよ。

カルディの「卵のいらない卵かけご飯の素」。

もうね。名前が意味不明なようで名前がすべての商品です。
液状で、卵と醤油などが混ざった状態になっていて、ご飯にかけるだけで卵かけご飯が楽しめる、そんなアイテム。

この商品を企画した人はバカじゃないでしょうか。というくらい衝撃的な商品です。

あまりテレビで紹介されてたからと買うことも多くないのですが、何と無く気になってしまい買うことにしました。

なかなか買えませんでした

とはいえ、知ったきっかけがテレビだったということで見事に品切れ状態、
僕が入手したのは5月に入ってからです。

品切れだと知った時、店員さんが次の入荷時期を確認しようか、と言ってくれたのですが、僕は無駄にカッコつけて断ってしまったんですよね。

カッコつけずにちゃんと聞いていればここまでおあずけを食らうこともなかったように思います。

本当に卵かけご飯になる!

パッケージなどに特筆する点はないですが、賞味期限が来年1月までだっていうのは驚きですね。
仕事には弁当を持っていっているので弁当のご飯にかけてみました。

1商品に2パック。2卵かけご飯を楽しめるわけです。

ただ、卵2個分の量があるかといえば、1パック20gということで量は普通の卵1個よりは圧倒的に少ないです。本当に大丈夫かなと思いつつご飯へ。

ビジュアルは完全に卵かけご飯です。

味も・・・・完全に卵かけご飯ですね。
卵の黄身感がしっかり感じられます。ただ、量の割にちょっとしょっぱいです。

でもでも、びっくりするくらい卵かけご飯。

たぶん、かける工程をみせないで食べれば普通の卵かけご飯と違いがわからないくらい卵かけご飯です。すごいですよこのクオリティー。
おいしかったです。

卵かけご飯としてのコスト・・・

問題があるとすればお値段。
2パックで120円です。1食60円。
スーパーで卵を買った場合の1個あたりの値段より明らかに高いですし、ふりかけ類などに比べても1食あたりのコストはちょっと高いように感じてしまいます。
高いか安いかは人それぞれですが・・・

感動しました

すごいアイテムが現れたものだと思います。
常温保管できるのでこれを常備しておけば、あとはご飯を用意するだけでいつでもどこでも卵かけご飯が楽しめてしまいます。

常に使おうというアイテムではないですが、常備しておいてふと卵かけご飯を食べたくなったときに使う、そんな使い方が良いような気がしました。

手に取る機会があったら試してみてください。