0

ほぼ週刊!うみの杜水族館ニュースvol.1

混雑状況などの小ネタを発信していくことにしました。
先週は夏風邪で寝込んでいたので、創刊号から現地に足を運ばないネットに頼ったニュースとなっています。

もくじ

  1. 先週の混雑状況
  2. サメの解体イベント行われる
  3. 入場列用にテント設置

20150705_3

 

先週の混雑状況

※主に公式ツイッターを元にした情報です。
先週7/27〜8/2は、比較的入場混雑が落ち着いていた週だったようです。

公式ツイートの範囲では平日〜土曜日の待ち時間は30分以内がほとんど。
例外的に、月曜日の10時半や、日曜日の午前中は最大1時間程度の待ち時間が発生していたようです。
一般の方のツイートを見る限りだと、他にも混んでいる時間帯もあるようで、平日でもMAX1時間の待ちを覚悟しておく必要があります。

年間パスポートの列はさらに落ち着いていて、曜日や時間帯問わず、ほぼ30分以内で手続き可能なようです。

尚、前日までにWe bチケットの申し込みをしておけば待たずに入場できるので便利です。

 

サメの解体イベント行われる

人知れず(?)こんなイベントが行われていました。
サメの解体イベントです。

仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館で3日、子どもたちがサメの解体作業を通じて食文化を学ぶイベントがあった。
宮城県気仙沼市の水産加工業者でつくる「サメの街気仙沼構想推進協議会」が協力し、朝に水揚げされたヨシキリザメを持ち込んだ。

参考記事:<うみの杜水族館>サメ解体 食文化学ぶ

人を選ぶ内容だと思いますが、気仙沼の協力での実施ということで納得です。

7日の1時半と3時にも行われるそうですので、興味のある方は足を運んでみてはどうでしょうか。

昔足を運んだ、大洗水族館でもこんなイベントがあったような気がします。
サメはアンモニア臭がきついなんて話も聞きますが、新鮮だから大丈夫って感じなんでしょうか。

 

入場列用にテント設置

今週に入ってから設置された可能性が高いですが、入場列用にテントと扇風機が設置されたようです。

猛暑日対策といった感じですね。今の時期には大切な対応ですね。

 

簡潔ですが今週は以上!

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。