0

腰痛とゲームとアファメーション

軽度の椎間板ヘルニアになってしまいました。
出ようと思っていた仙台国際ハーフマラソンを欠場することになり、それなりにトレーニングもしてきたのに出られないのは悔しいものでした。

あまり考えすぎちゃいけないなと思った僕は、その後はゲームセンターで遊んで過ごしたのでした。

考えないのではなく、別の事で思考を更新する事がポイントです。

test21

 

考えちゃダメだと考えてはいけない

ある事に対して考えてはいけない状況であるとき、考えてはいけないと考える事はよくありません。
考えてはいけないと考えるだけ、その物事に意識を向けている事になるのですよね。

 

否定形は否定にならない

アファメーションという考え方をご存じですか?
実現したいことを言葉にする、日本で古来から言われている「言霊」に似たものです。

アファメーション(affirmation)とは肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をする事。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という願望を「~なっている。」と断定して繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにあるのだ」という現実を作り出す事と言われている。

アファメーションとは はてなキーワード

ポイントは「肯定的な」という点です。
アファメーションにおいては「~している」と断言することが絶対で、「~しない」ではないんです。

なぜ肯定的でなければならないかと言えば、単語自体の意味が強く意識に残ってしまう為、否定形の言葉にしても否定が反映されないのだそうです。
何かしたいときは否定以外の形で現す必要があるのです。

というわけで

考えないのではなく別のことを考える。
これが最適解と思った自分はゲームセンターへ向かったのでした。

そんなこんなで

仙台の情報やガジェット情報などを週1~2度のペースで更新しているブログです。
もし気に入っていただけたならfeedlyで購読する事もできるので登録お願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。